前歯の保険の被せものと保険外の被せものについて

朝から、焼けつくような

暑さが続きますね。

蝉だけは朝からすこぶる元気です!

7月中はずっとこの暑さが続くみたいです。

水分・塩分補給、暑さ対策は万全に

無理せず

また、栄養のあるものをしっかりと

よく噛んで食べて

体調管理をしていきましょう。

 

好きな物を美味しく食べられること

食べる楽しみがあると

さらに元気で健康になれますよね。

 

今あるご自身の歯を大切にして

健康寿命も延ばしていきましょう。

ゆらゆらと泳ぐ金魚をみると

うだるような夏の暑さがひいていきそうです。

 

夏の風景といえば、朝顔・ひまわり・・

住宅街でも、ここ最近は朝顔や

ひまわりをめっきり見かけなくなった気がします。

 

近年暑さが異常過ぎて

綺麗なお花を維持するのも

難しそうですね。

 

前歯の被せもの・前歯の差し歯とは

むし歯などの治療で

歯を削ってその上に被せる

被せものを差します。

 

被せものの治療には、保険適用と

適用外があります。

 

健康保険が適応されている保険診療では

前歯には、白い被せものが

入れれるようになっています。

 

保険でできる前歯の材料は歯科用の

プラスチックの様な材料で

数年経つと少しづつ劣化や着色してきます。

 

また材料の性質上、自費に比べて

精度も耐久性も落ちてしまいます。

 

一方、健康保険が適応されない

自費治療においては、全額自己負担と

なるために、金額の差が大きく

非常に高額な印象を受けるかと思います。

 

しかしながら、自費診療では保険診療のような

制約がないため美しさ・耐久性において

より優れた素材を選択することができます。

劣化しにくく最初の白さが数年経っても

持続できるのが特徴です。

 

保険診療は限られた中で

治療を進めなければならないため

使用できる材料に制約があります。

 

一方自費治療は、その制約がないために

使用する材料は保険診療と異なる

より優れたものを使用することができ

精度の高い治療が可能となります。

 

精度が高いほど表面も滑らかで

プラーク(歯垢)が

つきにくくなり

歯を長く保たせることができます。

 

見た目も天然歯と見分けが

つかない程の、ご自身に合わせた

色調と質感の綺麗な前歯が作れます。

保険診療と自費診療の違いと特徴を

ご理解していただけると

ご希望に合う方を選びやすくなると思います。

 

また、ご自身の希望とご納得いただける治療を

提供したいと思います。

 

どんな小さなことでも、疑問点や心配事が

ありましたら、事前にお気軽にご相談ください。

 

また、健康な歯を末永く残していくためにも

予防に力をいれていきましょう!

 

人間ドックや健康診断のように

歯にも予防・検診をぜひ取り入れて下さい。

 

うおた歯科医院ではお電話・WEBでも

ご予約が可能です。

 

気になる事・検診・クリーニングをご希望でしたら

お気軽にご予約してください。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日