学校歯科検診の用語・記号について|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00

    午後 (火水土)13:30~18:00 / (月金)14:00~18:00

ブログ

カテゴリー:

学校歯科検診の用語・記号について

  • 院長ブログ

豊中市『うおた歯科医院』です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

梅雨らしいお天気が続く豊中です。

 

雨が続くと体調・外出

お洗濯と色々大変ですが

水彩画のような

淡いグラデーションの

紫陽花が本当に綺麗で癒されます。

 

梅雨の憂鬱感も

吹き飛んでしまうぐらい

独特の美しい雰囲気がありますね!

 

6月は

学校などでは

歯科検診が実施されます。

 

学校の歯科検診では

○むし歯はないか

○歯に歯垢(プラーク)がついて

歯ぐきが腫れていないか

○歯並びや噛み合わせに異常がないか

○アゴの関節に異常がないか

などを調べていきます。

 

学校で歯科検診を受けたあと

お子さまは

歯科検診の結果のお知らせを

もらってくると思います。

 

学校歯科検診では

こんな用語を耳にしたり

用紙に記入されていませんか?

 

Cはむし歯の状態

GOは歯ぐきの状態を示します。

 

CO・・シーオー

むし歯になりそうです

C・・シー

むし歯になっています

GO・・ジーオー

歯ぐきが少し炎症をおこしています

G・・ジー

歯ぐきの炎症がひどくなっています

 

むし歯などの有無を

調べることによって

早期発見・早期治療に

結びつけることができます。

初期むし歯は修復可能です。

 

歯の再石灰化という言葉を

お聞きしたことはございませんか?

 

適切なケアや

生活習慣により歯を再石灰化させて

もとの健康な状態に戻る可能性があります。

 

・フッ素塗布、初期むし歯にフッ素を残す

・毎日の丁寧な歯磨きでプラークの完全除去

 

毎日のケアを続けることによって

初期むし歯から健康な歯に

戻る可能性があります。

 

初期むし歯をそのまま放置していると

穴の空いたむし歯に進行してしまいます。

むし歯が自然に回復することは

まずありません。

 

出来るだけ早く受診をしてください。

 

また、乳歯はどうせ生え変わるからといって

大切にしなくても

良いということはありません。

 

20本あった乳歯は、13歳ぐらいまでに

全て生え変わり28本の永久歯となります。

(親知らずは含みません。)

 

乳歯のむし歯を放っておくと

永久歯の歯並びを悪くし

噛み合わせが

悪くなる原因にもなります。

また永久歯がむし歯になる

リスクも高まります。

 

健全な乳歯で過ごすことこそ

その後の長い人生を支える

永久歯とうまく付き合える鍵となります。

 

うおた歯科医院では、定期検診は

3ヶ月に1回を目安としています。

 

検診が終わりましたら

次の3ヶ月後まで

良い状態をキープ出来るように

お家での上手な歯磨きの習慣づけ

保護者の方による、仕上げ磨きで

歯のケアを頑張って下さい。

また、3ヶ月後チェックさせて下さいね!

 

健康で綺麗な歯はお子さまの長い人生に

とって素晴らしい財産となります。

 

お子さまが完全に歯の大切さの

理解と意識ができるまで

私たち大人が

サポートしていきましょう!

当院は1階と2階に診療室がございます。

1階は主に予防歯科

歯のクリーニングをおこなっています。

 

当院は阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て

阪急電車沿いを

まっすぐ平坦な道を歩いて約3分ほどです。

 

歯は一度失うと元に戻すことはできません。

歯はご自身の知識と行動で

歯の寿命を延ばすことは出来ます。

 

ご一緒に歯とお口周りの

ケアを頑張って

歯を残す努力をしていきましょう!

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る