歯にものが挟まりやすくなったら・・|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00

    午後 (火水土)13:30~18:00 / (月金)14:00~18:00

ブログ

カテゴリー:

歯にものが挟まりやすくなったら・・

  • 院長ブログ

豊中市『うおた歯科医院』です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

昨日、関西地方も梅雨入りしました。

色とりどりの綺麗な

紫陽花は

雨に濡れてさらに

美しく輝いてみえます。

優しい雰囲気で

梅雨時のどんより気分を

いつも和らげてくれますね。

 

6月は歯とお口の健康週間です。

今月は学校・幼稚園などでも

歯科検診があると思います。

 

令和4年の標語

「いただきます 人生100年 歯と共に」です。

 

口腔ケアは人生100年時代に向けて

必須な大事な健康習慣です。

この機会に

お口の健康を改めて見直してみましょう。

 

最近、お食事後

歯にものが挟まりやすくなった!

感じることはございませんか?

 

また

爪楊枝がかかせない

同じところばかり挟まる

などのお悩みや

違和感はございませんか?

 

ものが挟まるのには

いくつかの原因が考えられます。

 

・むし歯ができている

・歯周病により歯ぐきがやせて

隙間ができている

・加齢により歯ぐきが下がる

・歯並びの問題で詰まりやすく、取れにくい

・歯ぎしりや噛み合わせで歯が少しずつ

動いて段差や隙間ができてしまっている

などの原因が必ずあります。

 

ご自身ではなかなか

気づきにくいお口の中ですので

一度受診していただいて原因を調べましょう。

そのままだと

むし歯ができたり、歯周病の悪化

口臭の原因にもなります。

 

痛みがなくても

その状態を放置せず

原因をみつけて

早期発見・早期治療で

悪化させないようにしましょう。

 

加齢により、歯ぐきがさがり

物が挟まりやすい方は

日々のホームケアの

歯ブラシ・フロスに加えて

歯間ブラシも使ってください。

 

挟まったものを取るのは

もちろんですが

歯間部にプラーク

細菌の塊ができやすいので

無理のないように

細い歯間ブラシを歯間に挿入して

ゆっくり〜と前後に動かしてください。

 

歯ぐきを傷つけないように

ものすごく優しく

ゆっくりとしてください。

回転させたり、ゴシゴシさせない

ようにしましょう。

 

歯ぐきを傷めてしまいます。

 

必ず挟まった食べ物は

取るようにしてください。

加齢などによって

ある程度仕方ないこともございますが

歯間ブラシも使い

その後の対処次第で

歯の状態も大きく変わってきます。

 

また定期的に歯の検診と

クリーニングも受けて

その時点でのベストな状態を

末長く維持していきましょう。

 

予防とメンテナンスを続けましょう!

 

当院は1階と2階に

診療室がございます。

 

1階は予防歯科を中心に

診療チェア一台の

プライベートな空間です。

スタッフ一同、話しやすい雰囲気

患者さまが

何でも聞きやすい雰囲気を

大切にしております。

 

なんなりとご相談やご希望を

遠慮せずにお話ししてください。

 

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

阪急沿線沿い

国道176号線沿いにございます。

 

土曜日の午後も診療しております。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市のうおた歯科医院で

お待ちしております。

ご予約はこちら

ページトップへ戻る