歯ブラシの交換時期|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

歯ブラシの交換時期

  • 院長ブログ

豊中市うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

11月も半ばを過ぎましたが

よく晴れた、穏やかな

小春日和が続きますね。

 

朝からお天気が良いだけで

元気が出ます!

この時期

紅葉を見に行ったり

お散歩をするのも楽しいですね。

 

本格的な冬到来に備えて

栄養のあるものを

しっかりと噛んで食べて

身も心も温めて

冬も元気に過ごしましょう。

 

空気も乾燥してきました。

お口の中は乾燥していませんか?

 

唾液は十分に出ていますか?

 

お口は閉じていますか?

 

普段の生活で唾液について

ほとんど意識していないと思います。

 

しかしながら、唾液には

優れた役割があり

お口の中を一定の環境に整える

働きがあります。

 

唾液の分泌が悪かったり

口呼吸がクセになっていたら

いくら歯磨きを頑張っていても

お口の中は

すぐに細菌だらけになります。

 

お口の中の乾燥にも

気をつけてください。

歯ブラシの交換時期の目安

3週間〜1ケ月です。

歯ブラシは約1ケ月で

新しいものに交換してくださいね。

 

1ケ月もたたないうちに毛先が開いて

しまうのは

ブラッシングの力が

強いのかもしれません。

 

歯ブラシは毛先の弾力が命です。

 

毛先の弾力を利用して

軽い力で汚れをかき出すのが理想です。

 

1ケ月使用して

一見、毛先が広がっていない歯ブラシも

ブラシの弾力は落ちています。

汚れを落とす力も弱まっています。

 

同じ歯ブラシを1ケ月以上

使い続けると・・

 

・汚れを落とす力が約4割ダウン

・歯と歯ぐきを痛める

・歯ブラシに雑菌が繁殖する

 

歯ブラシは定期的に交換してください。

 

またご自身に合った歯ブラシを

選ぶことも大切です。

 

ドラッグストアで見かける

毛先が極端に細くなっているものや

柔らかい歯ブラシは

使い方・使用目的が

違うと効果がありません。

 

見るからによく磨けそうな

ヘッドが大きな歯ブラシも

ありますが

歯ブラシのヘッドに厚みがあると

お口の中

奥まで入れれません。

 

無意識に手前で

止まっている事もあります。

 

お口の中で小回りがきいて

奥までしっかりと

届いて磨ける

歯ブラシをオススメいたします。

 

清潔でご自身に合った歯ブラシで

お口の健康を守りましょう。

 

歯ブラシは、どれがいいのか?

ご自身にあった歯ブラシはどれなのか?

 

歯の定期健診の時にでも

お気軽にご相談してください。

 

歯磨きのプロの

当院の歯科衛生士が

患者さまの歯とお口にあった

歯ブラシをオススメいたします。

 

歯ブラシを変えると

全然違う!となるかもしれません。

 

痛くもないのに

歯医者さんへ行くことが

早期発見・早期治療

ご自身の大切な歯を残していく秘訣です。

 

3ケ月に1度は

歯科医院での検診・クリーニングを

受けてください。

 

当院の1階は主に

予防歯科

歯のクリーニングをおこなっています。

 

診療チェア1台の

プライベートな空間です。

 

当院は阪急 豊中駅から

北改札口を出て、徒歩3分ほどです。

 

阪急沿線沿い

国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る