歯周病対策の歯磨き方法・バス法|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

歯周病対策の歯磨き方法・バス法

  • 院長ブログ

豊中市うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

1階の待合スペースに

患者さまが作ってくださった

折り紙の花束と

紅葉と銀杏のブーケを飾っています。

 

院内が明るく、可愛くなります。

ありがとうございます!

 

紅葉の季節を迎え

日中は過ごしやすい

陽気もありますが

お身体を冷やさず本格的な

冬の寒さに負けないように

体調を整えていきましょう!

 

15日は七五三ですね。

ご家族の大きな愛に包まれた

お子さまの健やかな成長を

お祈り申し上げます。

日々の成長が本当に

楽しみですね。

 

 

毎日の歯磨きでしっかりと

歯磨きが上手にできていますか?

 

ご自身の歯をできるだけ治療せず

長持ちさせて

健康な歯とお口周りを

維持していくためにも

『むし歯に特化した磨き方』

歯周病に特化した磨き方』

双方をマスターしてください。

 

むし歯に特化した歯磨き

汚れがたまりやすい部分

歯並びによって人それぞれ違いますが

ご自身のポイントを

しっかりと理解して

そちらを重点的に

歯ブラシとデンタルフロスまたは

歯間ブラシと

ワンタフトブラシを活用してください。

当院の定期健診の

歯のクリーニングの最後にも

歯科衛生士から

汚れが溜まりやすい

部分はお伝えしています。

 

ご年齢によっても

むし歯になりやすい場所は

変化してきます。

 

個人差ございますが

10代は歯の咬合面・溝

むし歯になりやすいです。

 

20代は歯と歯の間

むし歯になりやすいです。

 

加齢がはじまると

露出した根元がむし歯に

なりやすくなります。

 

『歯周病に特化した磨き方・バス法』

 

・持ち方は鉛筆を持つように

軽くにぎります。

 

こちらの持ち方だと

力が入りすぎず軽い力で磨けます。

 

・歯ブラシを45度の角度で斜めに

当てるのが最大の特徴です。

 

・歯ブラシの動かし方は

細かく小刻みに!

小さく2・3ミリの振動

動かしてください。

 

一ヶ所でだいたい10〜20回程度

動かしてください。

 

これで歯と歯の間に

はじめて毛先が入ります。

 

歯磨きで

大きくゴシゴシ磨いている方

これだと歯と歯の間の

汚れは取れません。

磨き残しが

かなりあると思います。

 

また力が入りすぎないように

鏡を見ながら

歯磨きをしてくださいね!

 

歯と歯ぐきの間を毎日

丁寧に磨くのが

歯周病にも特化した

歯磨き方法

バス法となります。

 

ちょっとしたコツを知って

毎日の歯磨きを

きちんと磨けている状態で

おこなってください。

 

3ヶ月に一度

定期的に歯科健診

受けていただくと

結果的に時間も生涯の医療費も

抑えることができ

ご自身の大切な歯を

長持ちさせることにもつながります。

当院の1階は主に

予防歯科

歯のクリーニングをおこなっています。

 

診療チェア1台の

プライベートな空間です。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

阪急沿線沿い

国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る