お子さまの矯正治療の流れ 1期・2期治療について

  • HOME
  • 院長ブログ
  • お子さまの矯正治療の流れ 1期・2期治療について

平昌オリンピックがすごく盛り上がっていますね!

少し気温も暖かくなると何か身体を動かしたり

スポーツをしたくなります。

まずはウオーキングからでしょうか?

 

来月は大相撲三月場所(大阪)が始まります。

豊中駅前周辺でも、豊中稲荷神社に

宿舎を構えている、荒汐部屋の

お相撲さんたちを今年もお見かけします。

春を感じる豊中の風景です。

朝稽古の見学に行くのもいいですね!

 

2階の受付のお雛様です。

 

1階の受付のお雛様です。

どちらも、ほっこりとしたお顔の

可愛いお雛様です。

 

〜女子の健やかな成長をお祈りいたします〜

 

成長と共に

お子さまの歯並びも気になりますよね。

 

また、噛み合わせや滑舌が悪いのかな?

さ行が明瞭でない、などなど・・・

気になる点も出てくると思います。

 

永久歯がはえ揃ってから、歯科医院へ

相談に行ったほうがいいのかな?

まだ早いかな?など、色々と

わからない事もあると思います。

 

そんな時は

気になる時点で症状やお悩みを

お気軽にご相談下さい。

 

相談をしたら矯正治療などを始めなければ

ならないというものでは、ありません。

 

お子さまの歯の矯正治療には、

1期治療2期治療があります。

 

1期治療の対象は小学生低学年ほどのお子さまです。

乳歯と永久歯がお口の中で混在する時期となります。

 

上下のアゴのバランスを整え、広げて

成長も利用しながら、歯が並ぶスペースを確保

していきます。

 

また、前歯を綺麗に並べてあげ、後にはえてくる

奥歯が綺麗になるように準備してあげる事が目的です。

2期治療は、永久歯が生え揃う前後から行う治療となります。

大人の矯正と同じで全体的に歯列を並べていきます。

歯を綺麗に並べてよく噛めるようにしていきます。

 

1期のみで、治療を終えるのか

2期の治療へと移行していくのか、

お子さまのお口の状態を見ながら、進めていきます。

うおた歯科医院では、1期から2期とずっと通って

頂いてる、お子さまも沢山いらっしゃいます。

 

歯並びは見た目だけの問題ではなく、

歯並びが悪いと歯が磨きにくい

大人になってから、むし歯・歯周病のリスクが高まる

噛み合わせが悪い状態が長年続くと

肩こり・頭痛などの原因ともなりうります。

 

お子さまの歯並び・噛み合わせがよい状態だと

お子さまの長い人生において

機能的にも、健康的にも、身体のバランス的にも

素晴らしい財産となると思います。

楽しくお話できるのも、明るい笑顔もお口からです。

 

お子さま一人一人に合った

治療の進め方をご提案します。

 

うおた歯科医院では、

お電話・WEBでもご予約可能です。

気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日