歯周病と糖尿病の関係|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

歯周病と糖尿病の関係

  • 院長ブログ

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

桜も満開で

春爛漫の季節を迎えましたね。

 

寒い冬を耐えて

一斉に咲くお花のパワーは

素晴らしく、力強く

輝いてみえます。

 

卒業式も終わり

春休みを満喫・のんびりと

過ごされている頃でしょうか?

 

春からの新生活の準備に

お忙しいでしょうか?

 

皆さまの春からの

新生活が素晴らしいものに

なりますように願っています。

 

お時間ございましたら

春休みの間

歯のクリーニングにも

ぜひお越しください。

現在成人の約8割が発症している

歯周病誰でもかかりやすい病気です。

 

・歯を磨くと出血する

口臭が気になる

・歯ぐきが腫れている

・食べ物が歯と歯の間にはさまる

歯が長くなったように見える

 

当てはまることはございませんか?

 

当てはまる点が1つでも

ございましたら

歯周病の可能性があります。

 

磨きにくい場所

磨いているつもりでも

歯ブラシの毛先が

全く届いていない場所は

長い年数をかけて

少しずつプラークが溜まり

歯周病が進行していきます。

 

当院では

歯科医院の専用の器機を使って

歯肉の中の汚れ(細菌)を

綺麗に取り除き

丁寧に洗い流していきます。

 

歯のクリーニングでは

歯周ポケットの

歯周病菌や細菌を

入念に取り除きます。

 

歯周病は慢性疾患で

完全に治すことは

難しいですが

ご自身の毎日の丁寧な歯磨きと

歯科医院での定期的なクリーニングで

コントロールすることは可能です。

糖尿病の人は健康な人と比べ

歯周病にかかる確率が2倍以上高く

重症化しやすいと言われています。

 

歯周病が進行すると

歯周病菌から出される内毒素が

歯肉から血管に入り込み

血液中のTNF-αが増加

 

この物質が増加すると

インスリンの働きが低下するため

血糖値が上昇してしまい

糖尿病の悪化へと繋がります。

 

また、糖尿病の方が重度の

歯周病になった場合

軽度の歯周病に比べ

2年後に糖尿病が悪化している確率が

5倍高くなると言われており

とくに注意が必要です。

 

当院では糖尿病の症状がある方に対して

歯周病治療および

定期的なメンテナンスをお勧めしています。

 

丁寧な毎日の歯磨きと

歯科医院で定期的な歯のクリーニングで

歯周病と

糖尿病の血糖コントロール改善を

していきましょう!

 

まずはお口の中を

綺麗に清潔にして

全身の健康を

維持していきましょう。

 

ご高齢の方にとって

旬の食材や

美味しいお食事

お寿司が大好きな方も多いです。

 

お食事を楽しみにすることは

生きる意欲の

向上にも繋がっていくと思います。

 

当院は阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て

阪急電車沿いを

まっすぐ平坦な道を歩いて約3分ほどです。

1階は予防歯科の

スペースとなっております。

 

プライベートな空間なので

気軽なお気持ちで

歯のクリーニングに

ぜひお越しください。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

気になる点・わからない事が

ございましたらお気軽に

うおた歯科医院までご相談ください。

 

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る