ブログ|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

口腔乾燥の対処法

  • 院長ブログ

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

あっという間に

今年も残り2週間ちょっとです。

慌ただしく毎日が過ぎていきますね!

 

お子さまたちは冬休みと

クリスマスプレセントが楽しみですね。

 

この時期になると校区の

小学校・中学校で

インフルエンザがぽつぽつと

出始めますが

今年は全く聞きません。

 

皆さま

手洗い・うがい・栄養管理・体調管理

防寒対策がばっちりだと思います。

 

引き続き管理と対策

自己防衛を

しっかりとして

年末を過ごしていきましょう。

 

毎日マスクで

お口の中、乾いていませんか?

 

口腔乾燥・ドライマウスとは

加齢やお薬の副作用

ストレス・口呼吸などで

唾液の分泌が少なくなり

お口の中が乾きやすい症状のことをいいます。

唾液が少なくなることで

お口の粘膜の病気や

むし歯のリスクが高くなり

口臭も強くなります。

 

またお口の中が乾燥すると

食事が取りにくくなったり

お口の中がネバネバしたり

なかには舌が乾いて

ヒリヒリする場合もあります。

 

噛めば噛むほど

食べ物の水分が少ないほど

唾液はたくさん出ます。

 

唾液は消化吸収を助けてくれます。

 

食後のお口は酸性になりますが

唾液の成分で酸性から中性に戻す

働きがあるためむし歯予防にも役立ちます。

 

口腔乾燥の対処法

 

○意識して噛む回数を増やし

唾液の分泌を促します。

 

日々のお食事で噛み応えのある

メニューを取り入れる。

 

100%キシリトールガムを噛む。

 

現代人は

噛む回数とお食事の時間は

本当に少なく・短くなっているので

ぜひ1日に1回でも

思い出して

お食事をしっかりと噛んでください。

ガムは

歯科専売品のガムを

ゆっくりとよく噛んでください。

 

硬さや味、長時間噛んで

しっかりと唾液がたくさん出るように

作られているので

唾液力がアップします!

 

噛むことがいちばん

唾液の分泌を促進します。

お食事の時がいちばん唾液が多くでます。

 

○お口の中を保湿する。

 

専用のジェルやマウススプレーで

保湿します。

 

○舌の運動や唾液腺のマッサージを行う。

 

唾液はお口の中にある3つの唾液腺

から出ています。

 

この唾液腺

耳の下・舌の下・顎下腺を

押したり

マッサージすることで

唾液の分泌を促します。

 

○普段、口呼吸になっているなら

鼻呼吸を心がけましょう。

 

 

唾液はお口を潤すだけでなく

ズゴい効果がたくさんなので

普段ほとんど

意識していないと思いますが

噛む回数を増やして

ぜひ、唾液の効果を高めてください。

 

また、お口の乾きには

糖尿病など別の疾患が

隠れている場合もありますので

病状が続くようでしたら

出来るだけ早く

診察を受けてください。

 

当院は阪急宝塚本線豊中駅から

北改札口を出て徒歩3分ほどです。

1階と2階に診療室がございます。

1階は主に

定期検診・歯のクリーニングの

患者さま専用の

個室スペースとなっております。

 

ゆったりと歯のクリーニングを

受けていただけると思います。

 

当院は、患者さまがお困りごと

気になる点を

話しやすく

リラックスできる雰囲気を

スタッフ一同、大切にしております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

年内の診療は12月29日火曜日の

午前までとなります。

 

気になる点・お困りごと

歯のクリーニングと検診を

ご希望でしたら

豊中市のうおた歯科医院

お越しください。

ご予約はこちら

ページトップへ戻る