ブログ|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

Tooth Wearトゥースウェアとは?

  • 院長ブログ

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

今年もあと8日。

 

新型コロナウィルスの影響で

不自由なこと、できないことが

たくさんありましたが

患者さまと多くの方々に

支えられて

無事年末年始を

迎えることができそうです。

 

ありがとうございます。

 

来たる2021年も

スタッフ一丸となり

明るく気兼ねなく

安心して

お口周りの相談ができる雰囲気と

丁寧な診療で

皆さまのお口の周りの健康を

サポートしたいと思います。

 

皆さまの信頼に

お応えできるよう努めてまいります。

 

本年もありがとうございました。

年内の診療は12月29日火曜日の

午前までとなります。

 

年始は1月6日水曜日から通常通り

診療いたします。

 

来年も引き続きうおた歯科医院を

よろしくお願いいたします。

先日、お昼休みにスタッフYさんの

お誕生日のお祝いをしました。

 

ケーキはいつも一番ご近所で

可愛いケーキがたくさんある

駅前のミオールさんで購入しています。

 

Yさん楽しく、さらに素敵な一年で

ありますように☆

 

トゥースウェアは

ご存知でしょうか?

 

むし歯でもないのに

歯が溶けたり欠けたりすることを

トゥースウェアと言います。

 

近年特に欧米で研究が進んでいる

疾患のひとつで

軽度のものを含めると

ほとんどの人にみられると

言われています。

 

まだまだ一般認識は

うすい疾患だと

思いますが

むし歯・歯周病以外の

第三の歯科疾患として

ぜひ皆さまもご注意ください。

○原因

・咬耗(こうもう)歯ぎしり 噛みしめ

歯と歯が接触することで

すり減ることです。

 

・摩耗 歯磨きの圧力 研磨剤

歯が歯以外のものと

接触して歯がすり減ることです。

 

・酸しょく 酸性の飲食物

胃液の逆流 職場環境

酸により科学的に歯が溶けることです。

 

健康ブームで

お酢飲料をたくさん見かけます。

 

お酢飲料を毎日飲まれている方は

リスクが非常に高くなります。

歯質が徐々になくなっていきます。

 

美味しくて子どもたちも

大好きな酸性の炭酸飲料や

清涼飲料水なども

歯が溶けるものが多いので要注意です。

 

○症状

初期症状は特になく

歯が溶けたり・欠けたりして

悪化すると象牙質知覚過敏症になります。

 

○対策

生活習慣との関係が深く

また原因はさまざまです。

 

複数の組み合わせで

問題となる事もあります。

 

・ナイトガードやマウスピースを使用して

歯を守る。

 

・摩耗に対しては正しい

ブラッシング方法の指導と

適切な歯磨き粉の選択をする。

 

・酸性度の高い飲食物を

過度に取り過ぎないようにする。

 

どのタイプのトゥースウェアか

生活習慣との

関連を検証する必要があります。

 

知らない間に歯がすり減り

ご自身では気づきにくいですので

ぜひ3ケ月に1回の

定期メンテナンスの中で

管理して

進行を止めていきましょう。

 

またその原因を正しく

知っていただき

正しい知識をもって

ご自身の歯・ご家族の歯を守って

予防してください。

うおた歯科医院では

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

気になる点
お困りごと歯のクリーニングと
検診をご希望でしたら
豊中市のうおた歯科医院
お気軽にご相談ください。

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る