鼻呼吸は免疫力もアップ!

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

 

3月11日です。

東日本大震災から9年。

 

そのあとにも

熊本地震、大阪府北部地震

台風による甚大な被害など・・

 

連日、新型コロナのニュースばかりですが

地震・災害大国の日本

決して風化させてはいけない

出来事だと思います。

 

まだ4万人以上が避難しているという

ニュースを見ると

胸が痛みます。

 

災害で家財・家・家族を

なくす事は

本当に辛い事だと思います。

こちらのブログでも

口呼吸はやめて

鼻呼吸にしましょう!

何度もお伝えしていますが

鼻呼吸と舌の位置

改めて意識して

ウィルスに負けない

身体にしていきましょう。

 

マスクしていても

していなくても

鼻から吸って

鼻から吐くを常に

意識してくださいね!

 

口呼吸だと

ウィルスや病原菌

アレルギー物質が直接

気管などに入ってくるため

風邪をひきやすくなったり

感染症にかかりやすくなったりします。

 

また口や喉が乾燥しやすく

大切な唾液の分泌が悪くなり

歯や歯ぐきにトラブルを

起こしやすくなります。

 

口呼吸は鼻呼吸より

酸素の摂取量が

少なく脳に十分な酸素が

供給されず集中力の低下

代謝も落ちます。

 

ゲーム・スマホに夢中だと

知らず知らずのうちに

首が前に出てアゴが下がってきます。

 

猫背になりお口も開きやすくなります。

歯並びにも影響が出ます。

 

お子さまの

姿勢とお口の開きは

注意してあげましょう!

○今、舌はどこに当たっていますか?

 

1・舌先が前歯の裏?

2・舌先が上アゴ寄りにぴったりついている?

 

2が正解です。

 

1の舌先しかついていないのであれば

舌の筋力が落ちて

位置が下がっています。

 

自然と鼻呼吸をするためには

舌先が上アゴ寄りに

しっかりとついているのが

正しい位置です。

 

この位置に舌がありましたら

お口は開きません。

 

お口周りと

舌筋を鍛えて

口呼吸を改善しましょう!

お口の体操「あいうべ体操」

 

無理は禁物ですが

体操なので

おしゃべりをする時より

お口をしっかりと大きく動かしてください。

 

あー 大きく開く

いー 横に広げる

うー お口をすぼめる

べー 舌を突き出して舌に伸ばす

 

1日30回が目安です。

 

こちらの体操もれなく

小顔効果もあると思います。

 

いつでもどこでも出来ますが

お口も潤う、入浴中にするのが

おすすめです。

 

声は出しても

出さなくても大丈夫です。

阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て、徒歩3分ほどです。

176号線沿いにございます。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

歯とお口周りの気になるところが

ございましたら

お気軽にご相談してください。

 

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日