歯周病と全身疾患との関係

豊中市うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

山形県沖で大きな地震が

起こりました。

 

被害が少ないことを祈ります。

 

身の安全を最優先に・・

現地の人はどうか

気をつけてください。

 

昨日で大阪北部地震から

ちょうど一年でした。

 

豊中も、すごく揺れたので

地震のニュースを見ると

恐怖が思い出され

トラウマになります。

 

地震やその後の台風でも

電気・ガス・水道が止まりました。

 

ライフラインが止まると

どれだけ不便か痛感しました。

 

緊急時の備えぐらいしか

出来ませんが

いざという時の為に

ご家族で色々と備蓄や

再確認する事が

必要ですね。

ナスやアスパラ、とうもろこし

旬のお野菜が美味しいです。

 

美味しいもの

栄養のあるもの

末長くご自身の歯で噛んで

味わって食べる事が

出来るのが

一番ですよね!

 

・歯を磨くと出血する

口臭が気になる

・歯ぐきが腫れている

・食べ物が歯と歯の間にはさまる

歯が長くなったように見える

 

当てはまる事は

ございませんか?

 

当てはまる点が1つでも

ございましたら

歯周病の可能性があります。

 

誰でもかかりやすい病気です。

 

10代〜20代の若い頃から

徐々に進行して

30代ぐらいで

少し違和感?やアレ?と思うことが

出てくるのが歯周病です。

 

歯が重なって

磨きにくい場所や

奥歯の内側・奥歯の奥

右利きの方なら

右側奥歯の内側など

磨きにくい場所

磨いているつもりでも

歯ブラシの毛先が

全く届いていない場所は

長い年数をかけて

少しずつプラークが溜まり

歯周病が進行していきます。

 

 

初期には自覚症状が

乏しいため

気がついた時には

だいぶん進行していることも

ございます。

 

歯周病により

深くなってしまった

歯肉の溝の中には

どのような歯ブラシでも

歯ブラシの毛先は届きません。

 

当院では

歯科医院の専用の器機を使って

歯肉の中の汚れ(細菌)を

綺麗に取り除き

丁寧に洗い流していきます。

 

歯のクリーニングでは

歯周ポケットの

歯周病菌や細菌を

入念に取り除きます。

 

その後歯肉の治りをみます。

 

歯周病は慢性疾患で

完全に治すことは

難しいですが

ご自身の毎日の丁寧な歯磨きと

歯科医院での定期的なクリーニングで

コントロールすることは可能です。

 

定期検診をしなければ

感染力が抵抗力を上回り

再び悪くなります。

 

ご高齢者のかたは

歯周病だと

肺炎・糖尿病・心臓病

脳の血管障害にもなりやすくなります。

 

 

歯周病の菌が進行して増殖すると

歯肉の血管から菌が侵入して

全身に様々な

悪影響を及ぼすことが

わかってきています。

 

唾液に増殖した細菌が

たくさん混ざっていると

それが気管や肺に

入ってしまうと

肺炎を起こします。

 

また噛んだり、飲み込んだり

異物を押し出す機能が

低下すると

肺にものがいく危険性が

大きくなります。

 

誤嚥性肺炎といわれています。

 

まずはお口の中を

綺麗に清潔にして

よく噛む意識と

お口の体操などを行い

全身の健康を

維持していきましょう。

 

ご高齢の方にとって

旬の食材や

美味しいお食事

お寿司が好きな方も多いですよね!

 

お食事を楽しみにすることは

生きる意欲の

向上にも繋がっていくと思います。

 

歯周病を発生させない口腔を

目指して、ご一緒に

歯のケアを行っていきましょう!

 

当院は阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て

阪急電車沿いを

まっすぐ平坦な道を歩いて約3分ほどです。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

皆さまのお口の健康のサポートに

努めさせていただきます。

 

歯のクリーニングや検診

歯並び・お口周りなどで

気になる点がございましたら

お気軽に豊中市のうおた歯科医院へ

起こしください。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日