親知らずを抜いた後〜ドライソケットを予防しよう!

  • HOME
  • 院長ブログ
  • 親知らずを抜いた後〜ドライソケットを予防しよう!

豊中市の『うおた歯科医院』です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

 

2階の入り口に

梅の押し花を飾っています。

 

梅の花と桃の花

パッと見たら

区別がつきにくいですよね!

 

梅は花びらの先端が丸く

桃の花はやや尖っています。

 

さらにわかりやすいのが

梅は1箇所に1つお花が

ついているのに対して

桃の花は1箇所に2つお花が

ついています。

 

咲いているお花の違いを

少し知っていると

お花の見方や楽しみ方も

変わってきますよね!

 

もうすぐひな祭りです。

 

春の訪れを感じます。

 

女の子のいるご家庭は

健康と幸せを願って

桃の節句を

ご家族で楽しく過ごしてください。

来月から春休みが始まります。

 

この時期に親知らず・智歯(ちし)

の抜歯を考えている方も

いらっしゃると思います。

 

親知らずが生えてきても

何も悪さをしなければ

抜歯することはないのですが

何度も腫れたり、痛みが出たり

むし歯や歯周病になっている

生えてる向きが正しくないなどの場合の

多くは抜いてしまうケースが多いです。

 

多くが歯肉を切開し、周りの骨を削除し

歯の一部を切断し抜歯します。

歯を抜いた時に血が出ますが

その血は抜歯後の傷に血餅(けっぺい)という

血液がゼリー状になったものができ

傷と穴を守ってくれます。

 

この血餅の形成が不十分だったり

はがれ落ちてしまうと

強い痛みを感じます。

 

これをドライソケットを言います。

 

抜歯後はこのドライソケットに注意をして

ならないように予防してください。

 

○抜歯した当日は血の味がして

気持ちが悪い

気になるなど、あると思いますが

うがいをし過ぎないでください。

 

○傷を気にしてなめたり

触ったりしないでください。

 

○喫煙・ツバを吐く・鼻をすする

鼻水を吸うなどの

吸う動作も控えてください。

 

抜歯の痛みは徐々に弱まっていくのが

普通ですが

ドライソケットが疑われる

痛みがありましたら

すぐにご来院ください。

 

当院は阪急豊中駅、北改札口から

徒歩3分ほどです。

阪急電車沿線、176号線沿いにございます。

ご自身による丁寧な歯磨きと

お口のお手入れ

3ケ月に1回の歯科医院での

歯のクリーニングと検診で

歯の健康をご一緒に保っていきましょう。

 

お口の中の細菌が大きなトラブルになる前に

口腔予防ケアをおこなっていきましょう。

 

口腔内の清潔さと健康維持は

密接に関係しています。

 

清潔なお口で

好きなもの

美味しいもの

栄養のあるものを食べられる

楽しみを末長く満喫しましょう!

 

今現在、歯やお口周りで

気になる点がございましたら

お気軽にご相談してください。

 

スタッフ一同、患者さまの

お口の健康のサポートに努めさせて頂きます。

 

歯石の除去・歯のクリーニングにも

ぜひお越しください。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市の『うおた歯科医院』でお待ちしております。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日