確定申告・歯科における『医療費控除』のお知らせ

豊中市の『うおた歯科医院』です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

もう2月も半ばですね。

 

1月・行く 2月・逃げる 3月・去るという

言葉もあるようにやはり早く感じます。

 

新生活・お仕事の移動

新年度に向けての準備・・など

3月も色々とありそうですね。

 

梅も咲き始めています。

寒さも今週がピークでしょうか?!

 

寒さ対策や

体調管理をしっかりとして

元気に過ごしていきましょう。

2月18日月曜日から

平成31年の確定申告の開始です。

 

会社員・公務員の方などは

年末調整で済んでしまうことが多いので

確定申告は、必要のない場合も多いですが

給与所得者でも戻ってくる

還付申告もあります。

 

医療費控除です。

 

ご家族で一年の医療費を合算して10万円を

超えた分の医療費を所得から

控除できます。

 

医療費控除は年末調整ではできません。

ご自身での申請が必須です。

 

昨年の医療費

10万円は超えていませんか?

 

お勤め先の健康保険組合や国民健康保険から

送られてくる『医療費のお知らせ』や

ご家族皆さまの医療費の領収書を

今一度ご確認下さい。

 

歯科では、歯の治療を伴う

一般的な費用が対象となります。

 

○むし歯・歯周病などの歯の治療費

○金やセラミックの保険外の治療費

○発育段階にあるお子さまの歯列矯正

○治療としての歯列矯正

○通院のための交通費・お子さまの通院に付添が

必要な時は、付添人の交通費も通院費に含みます。

 

控除対象であれば、ぜひご自身で申告して下さい。

日本人2人に1人は

がんにかかると言われています。

 

男女差もあると思いますが

夫婦のうちどちらかが

がんにかかる

可能性があるという事です。

 

しかしながら、検査方法や治療法も進み

早期に発見し、早期に治療すれば

がんは治せる病気となっていることは

皆さまもご存知だと思います。

 

そのためには

健診やがん検診を定期的に

受けることが重要となってきます。

 

歯も同じです。

 

定期検診で

むし歯・歯周病の検査

歯の清掃のチェックと

ご自身では

清掃できていない部分の

プラークの除去を

定期的に受けることが

ご自身の歯を末長く保てる秘訣です。

 

ご高齢になってもご自身の歯で食べられる

歯の治療に、時間と費用を長い目でみると

結果かけなくてすみます。

 

がんも歯も、ご自身の健康も

自分は大丈夫!

いつか行こう!と、思いがちですよね。

 

時間も無いし、面倒で

費用もかかるし

痛そう!音が怖い!?・・

 

先延ばしにしたくなります。

 

しかしながら病気は

知らず知らずに初期は

自覚症状がないままに

進行してきます。

 

大変な思いをせず

早期発見・早期治療を

可能にするためには

定期的な検診を続けることが必須です。

 

当院では患者さまの定期検診の

時期になりましたら

お葉書でお知らせいたします。

 

ご予約のうえ、ご来院ください。

 

歯科がお久しぶりの方

初診の方もお待ちしております。

 

まずは、現状をしっかりと

診させていただいて

お口の健康をご一緒に

維持していきましょう。

当院は阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て徒歩3分ほどです。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

当院は1階と2階に診療室がございます。

 

1階は基本的に定期検診

クリーニング予防歯科の

患者さま専用の個室スペースとなっております。

 

また、階段の上り降りが

難しい患者さまの場合にも

ご利用頂いております。

 

気になる点・検診をご希望でしたら

お気軽に『うおた歯科医院』まで

ご相談ください。

 

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日