ご自身に合ったむし歯の対策をしましょう!

豊中もさらに秋が深まってまいりました。

ここ最近は、景色・気温

刻々と変化しますね!

紅葉・スポーツ・お出かけ・BBQ・ハロウィン

過ごしやすい季節

深まる秋を満喫したいですね。

 

 

ご自身のむし歯の原因となる要素は

わかりますか?

 

むし歯は

歯質(唾液の質)

細菌(プラーク)歯について取れていない。

食べ物(主に糖分)

 

の3つの要素に時間の経過

加わってできると言われています。

 

細菌の塊である、むし歯菌はプラークを

つくり、酸を出して歯を溶かします。

 

むし歯菌の中でも、代表的なのが

ミュータンス菌です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのお口には

ミュータンス菌は存在しません。

 

ご家族のお口の唾液から

お子さまのお口に感染し

歯が生えてきたら

プラークに

ミュータンス菌が、住みつき

砂糖やジュースなどの

糖分をエサにして、細菌が増殖して

酸を出して歯を溶かします。

 

この酸によって歯の表面から穴があき

むし歯となります。

しかし、お口の中には唾液があり

むし歯菌によって、作り出された酸を

中和し、歯を修復する役割もあります。

 

むし歯の原因の組み合わせは

人それぞれです。

 

一度ご自身のライフスタイルを思い出して

むし歯になるリスクを小さくしていきましょう!

 

ご自身の本当のむし歯の原因を理解して

コントロールするのが

綺麗な歯を末長く保つポイントです。

 

○歯質が弱い→高濃度のフッ素配合歯磨き粉を使う。

寝る前にフッ素スプレーをして寝る。

 

市販の高濃度フッ素配合歯磨きは

現在のところ、最高濃度は1450ppmfと記載

されていると思います。

よくパッケージを確認して購入して下さい。

 

歯科医院で歯をピカピカつるつるに

クリーニングして、フッ素塗布をおこなう。

 

もちろん当院でもクリーニングの後に

毎回塗布しています。

 

○プラーク・むし歯菌の除去が

うまくできていない→時間をかけて丁寧に磨く

 

歯ブラシの定期的な交換

 

お口のサイズに合った歯ブラシを使う

最近多いヘッドが大きく

毛量も多い歯ブラシは奥には入りずらく

磨き残しや汚れが溜まりやすい。

 

歯ブラシだけではなく、フロスも使用する。

歯科医院で、歯と歯の隙間

歯と歯ぐきの境目についた

プラークを除去。

 

○食べ物→決められた時間でのお食事

糖分が多いジュース・お菓子などに注意する。

 

お口の中にいつも食べ物が

入っている状態だと、唾液の作用時間がなく

むし歯のリクスが高まります。

 

むし歯になる原因の組み合わせは

人それぞれです。

 

ご自身に合った対策をしていきましょう。

 

小さなむし歯は知らない間に

時間をかけて

徐々に進行していきます。

 

定期検診とクリーニングを

受けていただくことで

早期発見、早期治療で

大切な歯を末長く保っていけます。

 

また治療に時間と費用をかけずに済み

将来にわたって、ご自身の歯で

生活できます。

 

歯のクリーニングでは、痛いことは

何もしません。

 

むしろ慣れた患者さまには

歯がツルツル・ピカピカ〜!と

汚れも付きにくく、清潔で

綺麗な歯となり、ご好評です。

 

お口のことで、お悩みがありましたら

阪急 豊中駅徒歩3分のうおた歯科医院へ

お越しください。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

開業から28年が過ぎました。

当院には、小さなお子さまから

ご高齢のかたまで

実に幅広い年齢層の患者さまが通院されています。

 

お口の健康と全身の健康は

密接に関係しています。

 

患者さまの高齢化も進んでいます。

1階にも診療室がございます。

 

お口周りで、お困りの事がありましたら

お気軽にご相談下さい。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日