フッ素の効果はどの位持続するの?

猛烈な暑さが連日続き

今年はすごく早く

梅雨が明けそうだと

言われていましたが

台風が接近し、まだまだ雨と

不安定なお天気が続くみたいですね。

もうすぐ七夕ですね!

今週末、7月8日・日曜日は

豊中七夕まつりが行われます。

 

豊中駅前の銀座商店街と一番街一帯が

歩行者天国となり

食べ物やゲームなどのお店が

ずらーっと並びます。

 

会場内には、かわいいお願いが書かれた

地区の子どもたちの

沢山のカラフルな短冊も、毎年飾られています。

子どもたちのための楽しいお店も

沢山出店されます。

 

小さいお子さまも楽しめるおまつりです。

 

13時から17時までです。

是非ご家族・お友達で行かれてみて下さいね。

 

 

お子さまの3ヶ月に一度の歯の検診

クリーニング後、フッ素塗布すると

効果はいつまで続くのですか?と

お母さまからご質問がありました。

 

ちなみに

フッ素を塗布する事によって

◯むし歯が出す酸を抑制

◯歯のエナメル質の取り込まれ

歯の質を強くします。

◯歯の再灰化の促進

むし歯の発生・進行を予防します。

 

歯科医院で塗っているフッ素の濃度は

市販のものより高くなっているので

3ヶ月に1回のペースで塗布する事が

多いです。

 

それに加えてご自宅でもフッ素を

取り込んでもらう事で

効果を維持する事ができます。

 

昨年から国内で販売されている

歯磨き粉のフッ素濃度が

従来の1000ppmから欧米基準の

1500ppmに引き上げられました。

 

これにより、市販品でも

フッ素1450ppmの商品が

ドラックストアでも販売されています。

是非表示を見て下さいね!

↑当院で販売しています

画像左のチェックアップスタンダードは

フッ素1450ppm

一番フッ素濃度が高い歯磨き粉です。

泡立ちが少なく・研磨剤も少なく

香味も控えめでオススメです。

6歳未満のお子さまへの使用はお控えください。

 

画像右のレノビーゴはフッ素100ppmで乳歯

1本からご使用になれます。

スプレー式なので

ご家庭で小さいお子さまにも

使ってあげやすいと思います。

 

どちらも就寝前に使用するのが

効果的です。

 

高濃度のフッ素を使用しているからと

過信は禁物です。

やはりご自身による毎日の丁寧な歯磨きが

一番重要となります。

 

また、歯科医院での

歯科衛生士による

歯のクリーニングあとの

1本1本丁寧に満遍なく

細部まできちんと行きわたせる

フッ素塗布が

最大限に歯に取り込まれると思います。

 

フッ素は歯の表面に付着させて

初めてその効果を発揮します。

 

歯にプラークなどが付着したままだと

フッ素が歯に取り込まれにくくなります。

 

かわいい歯が萌出した乳幼児の頃から

毎日取り込んであげる事が

むし歯の予防・歯質の強化につながります。

 

また乳歯や生え始めたばかりの

永久歯は、未成熟なエナメル質のため

むし歯になりやすいです。

 

大人も同じように毎日のホームケアに

フッ素を取り込むと効果的です。

 

毎日使う歯は日々気にかけて

ご自身の大切な歯を末永く

保っていきましょう!

治療よりも、予防のほうが

はるかに負担が少なく

大切となってきます。

 

当院の歯の検診・クリーニング後は

必ずフッ素を塗布しています。

 

歯とお口周りで気になる点や

クリーニングをご希望でしたら

お気軽にご予約・ご相談下さい。

 

日々、お仕事・子育て等でお忙しく

なかなか歯科医院へは

痛み・違和感などがないと

お時間が取れない方も

沢山いらっしゃると思います。

 

しかしながら、痛み違和感が出ている時点で

歯や歯ぐきががだいぶん悪くなっている

事もありうります。

 

歯を失ってしまうと

二度とご自身の歯は、はえてはきません。

ご自身の歯ほど、ご自身にあうものは

ありません。

 

大切な歯をご一緒に末永く保っていきましょう!

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日