口唇ヘルペス・帯状疱疹

豊中駅より徒歩3分の

うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

立春が過ぎました。

 

梅の花・水仙の花が咲く季節になりました。

 

日中は暖かい日が多く

春の息吹を感じます。

 

しかしながら

まだまだ、寒い日は続きます。

 

また、年始からの疲労や

溜まった強いストレスが

出やすい時期だと思います。

 

風邪をひいたり

疲れやストレスがたまって

体が弱ったりすると

唇のまわりに

水ぶくれができると悩んでる人は

多いのではないでしょうか?

 

口唇ヘルペスです。

 

口唇ヘルペスの原因は

ウィルスです。

 

人との接触によって感染します。

感染力が強いため

ウィルスがついたタオルや

グラスなどを介しても感染します。

 

一度感染すると神経細胞の中に

隠れ潜み、再発を繰り返します。

 

日常よくみられる

口唇ヘルペス

ほとんどが再発によるものです。

皮膚症状は

4つの段階を経て

10日〜2週間ほどで治ります。

 

皮膚に違和感を感じる

赤くはれてくる。→この時期に薬を塗ると

効果的です。

 

潜伏するヘルペスウィルスまでは

現代医学をもってしても

退治することはできませんが

ウィルスの増殖を抑えたり

症状を抑えたりする治療に

抗ウィルス薬と呼ばれる

塗り薬の

お薬を使用します。

 

処置が早ければ、早いほど

症状は軽くすみ

回復も早くなります。

 

口唇ヘルペスの再発を

防ぐには

なにより抵抗力のある

丈夫な体をつくることがポイントです。

前回のブログに書きましたが

やはり意識して

免疫力も高めていきましょう!

 

また帯状疱疹の場合も

ございます。

 

帯状疱疹はヘルペスウィルスの一種

水痘・帯状疱疹ウィルスによって

起こります。

 

水疱瘡にかかったことのある人なら

誰でも帯状疱疹になる

可能性があります。

 

帯状疱疹は、他の人に

帯状疱疹としてうつることは

ありません。

 

治療には

塗り薬と飲み薬

鎮痛薬などが使われます。

 

若い方も発症しますが

ご高齢者が帯状疱疹に

かかりやすくなるのは

加齢とともに免疫力が

落ちてしまうためです。

 

どちらも

やはり早期治療が有効です。

 

ウィルスの増殖のピークの前に

治療しましょう。

 

皮膚にピリピリ・チクチク

ムズムズなどの自覚症状が

ございましたら

出来るだけ早く受診してください。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

一階は予防歯科のスペースとなっております。

小さなお子さまからご年配の方まで

皆さまに来て良かったと

思っていただけるように

スタッフ一同

技術と温かみのある雰囲気を

大切にしています。

 

お口周りで気になる点が

ございましたら

どのような事でも

お気軽に豊中市のうおた歯科医院

ご相談してください。

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日