口呼吸をやめて、鼻呼吸をしましょう!

豊中駅より徒歩3分の

うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます!

 

一年で最も寒さが厳しい

大寒に入りましたが

今年は本当に暖冬ですね。

 

寒さが厳しくないのは

ありがたいことですが

冬なのに暖かい日が多く

やはり、色々と心配にも

なってきます。

 

ここ最近

校区の小学校・中学校で

インフルエンザが流行っています。

 

この冬

インフルエンザにならないように

予防をしっかりとしていきましょう。

手洗いうがい・マスク

お顔を触らないなど

色々な予防法は、ありますが

口呼吸を治して、鼻呼吸

していきましょう。

 

空気中には

ほこりや細菌

ウイルス、花粉、有害な排気ガスなど

体に有害な物が含まれています。

 

鼻呼吸では

その大部分が自然にろ過されますが

口呼吸では直接喉を通り

肺に入ってきます。

 

さらにお口や喉が乾燥しやすく

唾液の分泌が悪くなり

歯や歯ぐきにも大きな

影響があります。

現代人は硬い食材やお料理を

食べる機会が少なくなり

また、普段のお食事も

あまりよく噛まずに

食べることなどが要因で

顎が小さく

お口周り、お顔まわり、舌の筋力が衰え

鼻で呼吸を

しずらくなっています。

 

知らず知らずのうちに

お口で呼吸している方も多いです。

 

ご自身では

なかなか、わかりませんし

気づかないと思います。

 

お子さまのお口

ご家族のお口を

ぜひチェックしてみて下さい。

 

口呼吸は万病の元です。

 

すぐに影響は出ませんが

長い間習慣となってしまい

ずっと口呼吸を続けると

 

○口や喉の乾燥

○免疫機能の低下

風邪をひきやすくなります。

自律神経を乱し、アトピーや高血圧

喘息やアレルギーなどが

起こる引き金となります。

 

○舌や口の筋力の低下

舌の位置が正しくないと

歯並びが悪くなる原因にもなります。

 

当院では

口呼吸を改善し鼻呼吸への治療

を積極的に取り組んでいます。

 

お子さまが口呼吸でしたら

脳に十分な酸素を送り込めず

脳の成長にも良くないです。

 

扁桃腺が腫れたり風邪をひきやすかったり

健康にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

お子さまの治療では上顎を拡大し

上顎の真ん中にある

正中口蓋縫合

(せいちゅうこうがいほうごう)と

呼ばれる部分の骨を

正しい成長へと促すことで

永久歯がきれいに

並ぶためのスペースを

確保していき

同時に鼻腔が広がり

鼻呼吸へ導くことができます。

 

お気軽に当院までご相談下さい。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

阪急沿線沿い・国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

土曜日の午後も診療しております。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市のうおた歯科医院で

お待ちしております。

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日