食べる力を育む・生後7ヶ月〜五感を育てる水分摂取

豊中市うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます!

10月も残り2日となりました。

 

お花屋さんには

色鮮やかな、シクラメンが並んでいます。

冬の訪れを感じます。

変わりやすい秋の気候

 

日中と朝晩の気温差が

激しくなり

今が一番

温度差がある季節です。

 

最近は

この季節の不調は

寒暖差アレルギーとも

耳にします。

 

1日の温度差が7℃以上になると

起こりやすいと言われています。

その症状は

咳・鼻水・身体がだるくなるなど

自律神経の乱れが

原因だといわれています。

 

バランスのよいお食事

服装での体温調節

お風呂でリラックスと

十分な睡眠

適度な運動

ストレッチなどで

身体の緊張をほぐして

自律神経を整えていきましょう。

 

日暮れもすっかり早く

一雨ごとに季節が進み

寒さが増してきました。

 

本格的な冬の寒さに

負けないように

栄養のあるものを

しっかりと噛んで食べて

質の良い睡眠で

身体を整えて

体調の管理を

していきましょう。

 

生後7ヶ月頃

下の前歯が生えて

離乳食を食べるようになったら

水分を飲ませる

練習をしましょう。

 

まずはスプーンで練習をして

上手く飲めるようになったら

次はコップを使い練習します。

 

ストローを使うのは

なるべくその後にしましょう!

 

1・スプーン飲み

スプーンにのせた

水分をお口ですすり取らせます。

スプーンにお子さまの

上唇が降りてくるまで待ちましょう!

 

2・コップ飲み

コップの水を飲むためには

手と口の連携動作が必要です。

 

最初は保護者の方が

お手伝いをして

ひとくちが上手に飲めたら

連続飲みをさせます。

 

上唇が水面に触れている

ことが大切です!

 

上唇がセンサーとなって

どれくらいの量か?

 

どれぐらいのスピードで水が

流れてくるのか?

 

を感じ取ります。

 

コップ飲みをしている時は

舌が複雑な動きをしています。

 

色・量・温かさ・冷たさなどを

感じ取りやすいため

五感が育ちます。

少しずつ練習しましょう。

 

コップで上手に

飲めるようになったら

ストローを使ってもOKです!

当院では

大切なご自身の歯を末長く

守っていくためにも

定期的なメンテナンス

3ヶ月に一度の歯の

定期検診をオススメします。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

阪急沿線沿い・国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

 

1階は主に予防歯科・クリーニング

行っています。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市のうおた歯科医院で

お待ちしております。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日