お口のニオイ!大丈夫でしょうか?!

豊中市うおた歯科医院です。

ブログのご訪問ありがとうございます!

日が短くなり

朝・晩の気温も下がり

秋が深まってきましたね。

 

街中を通っていると

オレンジ色の小さな花を

見つけるより先に

ふと、どこからか

金木犀のいい香りが漂ってきます。

 

懐かしい芳香ですね!

さわやかな

秋を感じます。

 

暑くもなく、寒くもなく

本当に過ごしやすい毎日です。

 

9月からインフルエンザの患者数は

例年に比べて

増加しているみたいです。

 

体調を崩さないようにして

栄養あるものをよく噛んで食べて

質の良い睡眠で

より良い状態を

心がけていきましょう!

ご自身では自覚するのが

難しい・・口臭

 

周囲の方も指摘しずらいですよね!

 

ご自身で口臭対策を

されている方も

多いと思いますが

正しい口臭対策と知識で

しっかりと効果を出していきましょう。

 

1・むし歯と歯周病による口臭

こちらは、歯科医院で

早めに治療を受けてください。

 

2・舌苔(ぜったい)舌の汚れ

舌の上で汚れなどが

揮発性のイオウ化合物が発生します。

 

舌専用ブラシを購入して

舌専用ブラシで優しく

舌磨きをしてください。

 

3・唾液不足・唾液の減少

緊張・ストレスを感じている時や

起床時は唾液の分泌が悪くなって

口臭が発生します。

 

特に現代の食生活では

柔らかいお食事が多く

また、好まれる傾向にあるため

咀嚼回数の減少にともない

唾液分泌の減少となり

ニオイの原因となります。

 

唾液の量も口臭と密接

関係しています。

 

デンタルリンスや

マウスウォッシュで

洗浄するより

お口の潤い・唾液量の増加を

意識して下さい。

 

唾液は魔法のお水と言われる

ぐらい素晴らしい効果が

たくさんあります。

 

お食事のメニューも

よく噛んで食べる必要のある

メニューを意識的に

取り入れてください。

 

歯科専売品の

キシリトールガムを噛みましょう。

 

甘味料がキシリトール100%使用のものを

噛んで唾液の分泌を促して下さい。

 

出てきた唾液は飲み込まず

お口の中にためて噛んでください。

 

4・歯垢(プラーク)

歯垢は歯の表面にくっついて

ニオイを発します。

 

このまま放っておくと

むし歯・歯周病を悪化させ

さらなる口臭を呼びます。

 

一時的な香りで口臭を

隠すのではなく

お口と歯のために

原因物質を元から取り除き

本当の口臭ケアをしていきましょう。

 

定期的に歯科医院で

歯のクリーニングをして

お口の中をいつも清潔に

保っていきましょう。

お口以外の要因で

胃や腸の調子が悪いときも

口臭が出ることもございます。

 

まずは、歯科医院での

歯のクリーニングで

専用の機器で

歯についたプラークをしっかりと

除去していきましょう。

 

当院では

大切なご自身の歯を

末長く、守っていくためにも

定期的なメンテナンス

3ヶ月に一度の歯の

定期検診をオススメします。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

阪急沿線沿い・国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

 

1階は主に予防歯科・クリーニング

行っています。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市のうおた歯科医院で

お待ちしております。

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日