親知らず 抜く?抜かない?

すっかり秋めいてまいりました。

朝晩は長袖が必要ですね!

 

近くを流れる、千里川の土手には

彼岸花が咲き、目に鮮やかです。

秋の運動会シーズンが到来です。

 

校区の小学校も、

今週末に運動会が行われます。

 

お天気や台風の進路が心配です。

爽やかな秋晴れを願います!

先日、お昼休憩にスタッフの

お誕生日のお祝いをしました。

 

近くのミオールさんのチーズケーキです。

笑顔溢れる素敵な一年になりますように☆

皆さまご自身の親知らずはどうなっていますか?

 

親知らずは、大人になってから一番最後に

生えてくる歯です。

 

18歳〜24歳頃に生えてきます。

(まれに高齢になってから、突然生えてくる

場合もあります。)

 

親知らずが生えてきても

まっすぐに生えていて、歯磨きが

しっかりできるなら基本的に問題はないです。

しかしながら、一番最後に

生えてくる親知らずは

他の歯がすでに生えそろっているところに

生えようとするため、きちんと

生えるためのスペースが不足していることが

多いです。

 

そのため、生えてくる段階で歯が曲がったり

傾いたり、手前の歯にくっついたり

押したりして

周りの歯や歯ぐきに負担をかけてしまいます。

 

また、親知らずは一番奥に生えてくるため

歯が生えた後に汚れがたまりやすく

磨きにくいので

むし歯や歯周病になる確率が高いことが

挙げられます。

 

しかもその時は手前の奥歯を道連れに

することが多く、とても厄介です。

 

また、隣の歯を押して少しずつ

歯並びが悪くなってしまうこともあります。

 

溜まった汚れが、口臭の原因かもしれません。

 

上記のような歯と歯ぐきに問題を起こすなら

抜歯をしたほうが良い場合があります。

 

また、歯は噛み合う上下の歯が必要です。

上あごだけ・下あごだけのどちらかの

片方だけが

まっすぐに生えていても

噛み合わせの問題も生じてきます。

 

まずは、しっかりとした

診断が必要です。

 

また矯正をご希望の患者さま

矯正中の患者さまは、綺麗な歯並びの観点から

親知らずを抜歯することもあります。

 

親知らずがきちんと生えていない場合の

多くは、抜いてしまうケースがほとんどです。

 

これは、治療するにも歯が奥すぎたり

歯の形がおかしかったりと

的確な治療とメンテナンスが

できないと、判断するためです。

 

抜歯では、しっかりと麻酔がきいているため

痛むことはありません。

 

抜歯後の痛みや腫れは個人差があります。

 

うおた歯科医院では、出来るだけ

術後の痛みと腫れを抑え

安全に留意して親知らずの抜歯をおこなっています。

 

トラブルを起こしている親知らずの抜歯や

診察、気になる点がございましたら

まず一度ご相談下さい。

当院は阪急宝塚本線 豊中駅より

まっすぐ徒歩3分の立地にございます。

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話とWEBでもご予約が可能です。

 

患者さまのお口の状態をしっかりと診させて

いただき、患者さまのご希望される方法を

お聞きして、治療や予防・クリーニングを

させていただきます。

 

歯科医院は

『痛い』『怖い』などのマイナスのイメージが

あると思いますが、スタッフ一同

患者さまにリラックスしていただけるように

努めてまいりますので

ご安心してご来院下さいませ。

 

お口の健康と全身の健康は

密接に関係しています。

 

ご一緒に大切な歯とお口周りの健康を

末永く、良い状態を維持していきましょう!

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日