台風21号・知覚過敏について

非常に強い台風21号が去って約1週間

今日は、少し肌寒い

秋の雨が降っている豊中です。

台風21号は

凄まじい風で非常に怖かったです。

 

一夜明けた街や、豊中駅周辺も

目を疑うような光景でした。

 

猛威を振るった、台風による被害

物損、長期の停電、断水

後片付け等、色々ありますよね。

 

約1週間経って、疲れもピークでは

ないでしょうか?

 

気分転換や1人の時間を作ったり

適度に手を抜いて

リフレッシュして下さいね!

 

当院も停電・断水が続き

電話も不通で患者さまには

ご迷惑をおかけ致しました。

 

早期に平穏と笑顔が戻る事を願っています。

 

冷たいものを飲んだり、歯磨きをした時に

ピリッ!!と痛みを感じた経験はありませんか?

知覚過敏とは、不適切なブラッシングや

歯周病などで、歯ぐきが下がると、象牙質が

むき出しになります。

 

この状態で冷たいものや歯ブラシの刺激が

伝わると、ピリッとした鋭い痛みを

感じることがあります。

 

◯加齢による歯ぐき下がり

◯就寝中の歯ぎしりで歯が削れてきている

◯歯磨きに力が入り過ぎている

◯甘い炭酸飲料を毎日飲んでいる、など

知覚過敏を引き起こす

原因は、個々に違ってきます。

 

また、ご本人は知覚過敏と

思っていらっしゃっても、初期のむし歯や

歯周病の場合もあります。

 

歯がシミるとその部分の歯磨きが

滞りがちになり

プラークが溜まりやすくなります。

 

その結果、知覚過敏を悪化させたり

むし歯や歯周病を誘発することになります。

 

知覚過敏の治療法は、簡単です!

むし歯とは違い麻酔や歯を削ったりする

必要はありません。

 

お薬を塗り込むだけです。

お薬がバリアを形成して

シミるのを防ぎます。

 

また、ご自宅で知覚過敏用歯磨き粉を

使用していただくと、さらに効果的です。

 

歯科医院で歯石取り・クリーニングのあと

歯がなんとなくシミることは

ありませんか?

 

歯の根元の象牙質が露出して

シミることがあります。

 

このような場合も

知覚過敏用歯磨き粉をオススメします。

診察で診させていただいて

ご一緒に知覚過敏の原因の究明と

それに合った治療をすすめていきましょう。

 

知覚過敏の原因が、就寝中の

歯ぎしりなら、歯を守るための

マウスピースもオススメします。

 

気になる点がございましたら

ご相談だけでも是非一度

お越しください。

当院は阪急宝塚本線 豊中駅から徒歩3分

176号線沿いにございます。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

お気軽にご予約下さい。

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日