治療案内

インプラント

ミニインプラント

ミニインプラント

入れ歯維持装置

  • 治療後すぐに食べられます。
  • 手術は短時間で簡単です。
  • 歯ぐきをメスで切ったりしません。
  • 術後にほとんど痛みはありません。
  • ほとんど出血はありません。
  • 治療後入れ歯は動きません。

レーザー治療

最新医療用レーザー「ウォーターレーズ」治療について

ウォーターレーズ

入れ歯維持装置

  • 虫歯には・・・
    ほとんどの場合、無麻酔でレーザーにより虫歯を治療できます。
  • 歯根の治療
    消毒、殺菌に優れた効果があり、治療期間の短縮に繋がります。
  • 口内炎やヘルペスができたら・・・・
    レーザー照射で、痛みをやわらげ、素早く治ります。
  • 歯ぐきが黒ずんでいるメラニン色素の方
    レーザー照射により、痛みも出血もなく、簡単に除去することができます。
  • 空気や冷たい水でしみる(知覚過敏)方
    レーザー照射により数回で軽減します。
  • 歯周病で歯ぐきの炎症や膿んで腫れている方
    レーザーで切開することにより、排膿時の痛みも少なく早く炎症を治すことができます。
  • 治療後、腫れや痛みの心配な方
    熱のないレーザーメスとして使用でき、痛みや術後の腫れがとても少なく早く治ります。

硬組織処置

窩洞形成

1級から5級の窩洞形成

歯のミクロのキズや亀裂を生じない、また健全な歯質を保存しつつ、スメア層をも形成しない。

クラスⅢ修復

窩洞形成

術前

ふたつのクラスⅢ近心と遠心のウ触

窩洞形成

術中

ウ触の除去に伴った露髄、歯髄はレーザーで擬固、減菌された。

窩洞形成

術中

歯間乳頭の除去。
麻酔なしで最初から最後まで無痛であった。

ウ触除去

健康なエナメル質や象牙質を傷つけずに、軟化したウ触部分も除去できます。

ノースメア

全くスメア層のないクリアーな切削面で熱変質や微少亀裂が発生しません。

ウォーターレーズでのエナメルと象牙質部分の切削面を拡大した映像

ノースメア

象牙質

細管露出の最適な切削面

ノースメア

エナメル質

細かい亀裂が生じない切削面

ノースメア

エナメル質

スメア層のないクリアーな切削面

軟組織処置

審美的歯肉修復と整形外科処置

正確で止血もできて、ほとんどのケースで無痛です。

軟組織全般
切開や腫瘍排泄を含む、軟組織の切除と殺菌消毒および生検診断用に。

小帯切除
舌小帯、上下顎小帯の切除が素早くできる。

歯肉圧排
歯肉圧排糸を使わず、明瞭な印象をとることができる。

繊維腫の切除
繊維腫の除去は痛みが最小限で、縫合もなくきれいな創面。

繊維腫の除去

繊維腫の切除

術前

患者様が笑ったときに見える
上唇の繊維腫

繊維腫の切除

術中

表面麻酔のみで治療。
繊維腫は出血もなく、縫合もなし。

繊維腫の切除

術後

素晴らしい治癒

小唾液腺の摘出
口唇や頬粘膜にある粘膜膿胞で、唾液がたまると大きくなり、そして限界になるとつぶれます。
腺体ごと摘出しなければ治癒しません。

繊維腫の除去

小唾液腺の摘出

術前

粘膜膿胞
口唇や頬粘膜によくできます。

小唾液腺の摘出

術後

ウォーターレーズにて
小唾液腺体ごと摘出した翌日

その他の例

繊維腫の除去

小唾液腺の摘出

術前

術前:舌小帯短小症
すぐに小帯に傷ができたり、発音障害、歯列に影響があります。

小唾液腺の摘出

術中

ウォーターレーズにて小帯切除直後

小唾液腺の摘出

術後

同小帯切除直後

小唾液腺の摘出

術後

ウォーターレーズにて
舌運動も自由になりました。

止血
出血なく軟組織切除ができ、擬血効果が高い。

アフタ性口内炎の処置
レーザーで末端神経をふさぐことで、劇的に痛みを止める。

口蓋切開術
萌出性歯肉炎を早く、正確に痛みもなく、出血させずに処置できます。

高周波治療

ここ数年高周波治療と言う言葉がようやく一人歩きするようになった感があります。
歯科分野においても様々な領域に用いることにより良質の治療が可能となってきました。
現在どのように活用されているか説明いたします。

  • 非接触(A) (B)
    1.歯の神経が炎症をおこしていたり、根尖(歯の根っこの先っぽ)に病巣がある症例
    2.知覚過敏 アフタ処置
    3.歯周病 高周波をあてることにより、痛みを軽減します。
    4.智歯周囲炎 顎関節痛症
  • 歯周病(A) (B)
  • P急発 急性炎症を起こした歯肉溝内にチップを挿入し、通電することにより、腫脹や痛みを除きます。
  • 抜髄 感染根管治療
  • 止血
  • Hys/インレー 金属などでつめ物をした後に冷水痛がある場合
  • メス メスとして歯肉などの切除、切開に用います。
  • メラニン除去
  • イリゲーション 根管内や歯肉ポケット内を洗浄します。

以上、主だった使用法を箇条書きにしましたが、そのほかの治療にも高周波治療の応用範囲は広がっています。

入れ歯(総義歯・部分義歯)

無くなった歯を放置しておくと、歯並びが悪化したり、健康に害を及ぼしたりする恐れがあります。
当院では、無くなってしまった歯を補うための、治療を行っています。
歯の補完については、入れ歯(義歯)が一般的ですが、そのほかにも、残った歯を支えにして金属をかぶせるクラウンや、歯を植え込むインプラントについてもご案内しています。

入れ歯

入れ歯

歯の両側にワイヤーがあります。(部分入れ歯)

メリット
・比較的安価で導入しやすい。

デメリット
・他の施術に比べて口の中の違和感が大きい。
・外観で分かってしまうことがある。
・しゃべりづらくなる場合がある。

ブリッジ

ブリッジ

抜けた歯の両隣を削り、かぶせて固定します。

メリット
・入れ歯に比べて見た目の違和感が少ない。

デメリット
・健康な歯を削る場合がある。
・固定式なので、不衛生になる場合がある。

インプラント

インプラント

歯を植え込みます。

メリット
・歯を植え込むので、自分の歯で噛んでいる感覚に近い。
・周囲の歯を削る必要がない。

デメリット
・手術が必要。
・疾患を抱えている場合に受けられないことがある。

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日