予防治療|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

予防治療

予防治療について

これまで歯科診療のメインは治療でしたが、これからは予防で歯を守っていく時代です。歯を良い状態に保つことで、結果的に通院の回数や治療費の負担が減らせますし、患者さんの中には口の中がきれいになるので、歯科に行くのが楽しみだという人もいます。
当院では、定期検診での検査やメンテナンス・クリーニングは1人あたり1時間しっかり時間をとり、1階の診療室で受けてもらう際はほぼプライベート空間でうけていただきます。治療というより気楽な気持ちでリラックスした時間をお過ごしいただけます。
3ヵ月に1回のペースで通院すれば口腔内の環境の維持ができますので、多くの方が診療後に次回の検診予約をされていますね。
手が不自由な方やご高齢の方からは、ホームケアに自信がないのでもう少し間隔を短くしてほしいと言われることもあり、そこは患者さんのご希望に合わせて対応させていただくようにしています。

ご家庭でのセルフケア

現在の日本で歯磨きをしない人は少なく、多くの人が毎日ブラッシングしていると思います。しかし、残念なことにむし歯や歯周病にかかる人は少ないとはいえません。それはケアの方法が十分でないことや適切でないことに原因があります。
当院にお越しいただければ、それぞれの方のお口の中の状況や磨き残しのクセなどを踏まえて、患者さまごとに合ったケアの仕方をアドバイスできます。ご家庭でのセルフケアの質を上げて、むし歯や歯周病を予防できるように、ぜひ一度当院にお越しください。

ご家庭でのセルフケアのポイント

歯みがき(ブラッシング)

ブラッシングはただ行えばよいというものではなく、歯の大きさやお口に合った道具を使うこと、磨き残しが無いように時間をかけて、ご自身の歯並びを考慮した磨き方をすることで予防効果が高まります。
当院では磨き方だけでなく、道具の選び方も含めたアドバイスを行っています。

デンタルフロスおよび歯間ブラシ

歯ブラシだけではどれほど頑張っても取り切れない汚れがありますが、セルフケアの際にデンタルフロスや歯間ブラシなどを併用することでセルフケアの質が大きく上がります。
とはいえ、適切な知識がないままこれらの道具を使うと、歯や歯ぐきを傷つけてしまうことがありますし、ストレスを感じながら使っても長続きしないことも多いと思います。そんな時はお気軽に当院にお越しください。当院ではさまざまな道具の使い方をていねいにレクチャーしますので、お口の中をキレイにする喜びを実感していただけるはずです。

食生活の改善

砂糖を含む食品を多く取るとむし歯になりやすいなど、食生活はお口の中の健康に深く関与しています。お菓子だけでなく、甘い炭酸飲料やスポーツドリンクなども歯を溶かす作用があるので、やはりむし歯の原因になりますし、食事の時間や回数、内容によって歯周病にかかりやすい環境が形成されます。
おいしく楽しく食事をしながらお口の健康を守ることができるように、まずは正しい知識を身に付けることから始めましょう。

歯科医院でのプロケア・メンテナンス

毎日ていねいにブラッシングをしていても、少しずつプラーク(歯垢)は歯の表面に溜まり、徐々に歯石に代わっていきます。歯石は家庭で除去することは困難ですから、当院では定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受けることを推奨しています。
歯科医院には専用の機器もありますし、知識と技術を持つ歯科医師や歯科衛生士がいますから、適切な方法で歯石を除去して皆さまのお口の健康を守ることができます。
むし歯の治療となると痛みへのプレッシャーもあると思いますが、メンテナンスにお越しいただく際はそのような緊張はいりません。見た目にもすっきりキレイになって爽快感も味わえますので、ぜひ美容室に通うような気持で気軽にお越しください。

歯科医院で進めていくこと(プロケア)

Step1 むし歯や歯周病の検査

メンテナンスにお越しいただければ、まずはむし歯や歯周病の検査をして状態を確認します。お口の中の状態にもよりますが、歯周ポケットを確認したり、歯を支える歯槽骨の様子も診ていきます。継続的な検査で状態の変化を見ることが予防の第一歩ですから、ぜひ定期的に当院にお越しください。

Step2 染め出しによる歯の汚れのチェック

ブラッシングでしっかり磨けているかどうかは染め出しをして確認します。磨き残しや汚れがあれば色で判別できるので、ご自身のクセを目で見て理解していただけますし、磨きにくい部分にどのようにケアをするべきかのアドバイスもそれぞれの方の個性に合わせて行います。

Step3 歯石の除去(スケーリング)

歯周病やむし歯を起こす原因の一つであるプラーク(歯垢)は、セルフケアだけで取り切れるものではありません。残ったプラークはスケール(歯石)化していきますから、定期的に除去しないとお口の健康を守ることが難しくなります。
歯科医院では歯や歯ぐきを傷つけずに、しっかりと歯石を除去するスケーリングを行うことができます。ぜひ3ヶ月に1回程度は当院にお越しいただき、歯石を取ってすっきりする習慣をつけましょう。

Step4 歯のクリーニング(PMTC)

PMTCはお口の中のケアのプロである歯科衛生士が、専用の機器や汚れを落とすためのジェルを使って歯面をキレイにしていく施術です。コーヒーやワインでできた着色や、細菌の塊であるバイオフィルム、歯石などを除去して見た目をキレイにした上に、むし歯や歯周病のリスクを下げることができます。

お子様のむし歯予防

むし歯に強い歯を作るフッ素塗布

歯面にフッ素を塗布すると、歯質を強化してむし歯菌が出す酸に抵抗する力を高めるので、むし歯を予防する効果があります。フッ素が人体にとって害になると思っている人もいらっしゃるようですが、天然由来のものであれば問題はありませんのでご安心ください。

歯を削ることなく予防できる シーラント

お子さまの奥歯は溝が深いので食べ物のカスなどが付着しやすく、奥歯は磨きにくいこともあって、むし歯になりやすい特徴があります。そこで、シーラントという歯科用のプラスチックで事前に溝を埋めておけばむし歯のリスクを減らすことができます。

ご予約はこちら

ページトップへ戻る