当院について|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

当院について

4つのこだわり

画面を使用して目で見て分かるようにご説明いたします

口腔内写真を使って記録することで、
患者様にも治療経過をわかりやすくご理解いただけます。

患者様にわかりやすいご説明をするうえで、よく使っているのは口腔内カメラです。

口腔内カメラを使い、虫歯ができている箇所やその治療をした、術前・術後の変化などをお見せしており、矯正治療やホワイトニングなどの際にも経過を撮影しています。

患者様からのご要望があれば、随時お口の中をお見せすることも可能です。

また、当院では、口腔内写真を含めた治療データや検査データを含むカルテをすべてコンピューターで管理しており、それらのデータを使って患者様に治療経過のご説明をし、出力することで患者様にお持ち帰りいただきご家族の方などにお見せいただくこともできます。
どのような治療をして、どのようにお口の中の状況が変化しているのかということを、患者様にもよりわかりやすくご理解いただけるように心掛けております。

痛みや怖さを感じにくくする治療法『笑気麻酔』は、お子様にも好評の麻酔方法です

痛みや怖さを感じにくくする治療法を取り入れております。
笑気麻酔を使うことで、お子様が痛みや怖さを感じにくくなります。

治療中の痛みを少なくするために用いている器具や治療法は複数ありますが、その1つが笑気麻酔です。
笑気麻酔とは、笑気と酸素を吸入することである程度、痛みや緊張感、不安感を軽減させる麻酔法です。
無臭で毒性がないため、お子様にも落ち着いて使っていただくことができます。
大人の方でも、初診の方や親しらずの抜歯を必要とする方には、緊張をやわらげるために使用させていただいております。

当院で笑気麻酔を使ったお子様からは、『またやってほしい』というお声をよくいただいており、大変好評です。

そのほかには電動麻酔器も使用しております。
電動麻酔器は浸潤麻酔や局所麻酔をする際に用いており、圧力による痛みを軽減させることができます。

また、レーザー治療(自由診療)も行っています。
レーザー治療器は、口内炎や神経の処置をする時なども使用しますが、特に、舌小帯を切除する時は、出血も少なく、痛みも軽減できます。
舌の下に付いている舌小帯は、短さなどが原因で、発音や発声に悪影響が出ることもあり、舌癖などの支障をきたすこともあります。
その部分をレーザーで切除することで、それらの不都合を改善することができます。

絵画をよく見ると貼り絵になっている当院自慢のインテリアです

院内は1階と2階に診療室があり、癒しを感じる絵画を掲示しております。
また、1階には、ケアやクリーニング専用の個室スペースが用意されています。

当院は、1階と2階に診療室があります。
1階は、診療ユニットが1台のみの予防スペースとなっており、基本的にはクリーニングをされる患者様専用の個室スペースになっております。
足腰が不自由な方など、1階と2階を上り下りすることが難しい患者様の場合にもご利用いただいております。
通常の診療の場合には、主に2階の診療室をお使いいただいております。

院長・スタッフとともに、笑いのたえない歯科医院です

笑顔あふれるスタッフが、サービスと技術の両面から
患者様のお気持ちに寄り添い、配慮できるように努めております。

診療を行っていくうえで心がけていることは、患者様に寄り添い、患者様がどのように感じていて、どのように治療をしてほしいと感じているのかをくみ取ることです。
そのためには、患者様のお気持ちをくみ取る能力だけではなく、その上で適切な治療方法をご提供し、サービスと技術の両面から患者様のお気持ちに配慮できるように努めております。

また、スタッフ全員が明るい雰囲気で、患者様をお迎えすることも心がけております。
患者様に『来てよかったです』と思っていただくためには、治療技術などはもちろんですが、温かみのある雰囲気も大切だと考えているからです。

医院ツアー

絵画

  • 院内は1階と2階に診療室があり、癒しを感じる絵画を掲示しております。

    観葉植物

    当院では観葉植物を置き、リラックスして治療が受けられるように環境を整えております。

    受付

    受付は患者様の色々なご要望にお答えできますように努力しております。
    また、待合室より診察室が見通せ、治療中の雰囲気が伝わり少しでも緊張感が和らげばよいと思っております。

    スリッパは殺菌されており、常に清潔な状態でご利用できます。

    診察室

    診察室は2階にユニットが3台あり、1階にはユニットを1台設置しており、できるだけゆったり治療できるように設計しております。

    診察室コーナーの観葉植物(開業以来30年間見守っています。その中には花を咲かせた幸福の木もあります)は、ガラス窓から注ぐ太陽と、クラシック音楽を聴きながらすくすく育っています。
    ユニット横には数脚椅子をおき、ご家族の方とも一緒にお話をさせていただいております。

    設備の紹介

    歯科用CT

    当院は診断の正確性や精密性を確保するために、歯科用CTを導入しています。2次元情報だけのレントゲン写真とは異なり、歯科用CTは3次元のデータを得ることができます。そのため、あごの骨の幅や高さ、神経と施術部の距離感、曲がりくねった根管の形状などの細かい情報を得ることが可能で、インプラントや親知らず、根管治療などに利用できます。

    高周波治療器(現在故障しております)

    高周波治療器は、高周波によって歯周病や顎関節症、口内炎や虫歯の痛みを軽減させることができます。
    そのほかにも、メラニン除去や根管内の治療、メスのように歯茎の切開や切除、顎関節症・口内炎・知覚過敏・歯周病・歯の神経治療など、さまざまな治療において活躍します。

    医療用レーザー「ウォーターレーズ」

    当院が導入しているウォーターレーズという医療用レーザーは、むし歯の治療や歯肉の切開などが非常に少ない痛みでできるので、麻酔をしなくても済むことが多く、患者さまの身体への負担を減らすことができます。
    また、炎症した歯肉を殺菌して、痛みを緩和する治療にも利用することができます。

    ホワイトニング装置

    当院のホワイトニングはアメリカで開発された『過酸化水素水』を使って、歯の中まで浸透した着色を分解し、歯の白さや輝きを与える施術です。
    薬液の安全性は長年の使用で確認されていますし、歯に色を付けたり削ったりするものではないので、気軽に利用できるメリットがあります。

    パルスオキシメーター

    血中酸素濃度や脈拍数・血圧・酸素飽和度が測定できます。RPP(最高血圧×心拍数)を常にモニターで確認できるため、心臓に異変が起こったときはすぐに対処できます。心臓に持病をお持ちの患者さんが出血を伴う治療や抜歯、インプラント手術などを受ける場合に、全身状態をチェックしながら処置が行えます。
    当院でモニターの使用が必要と判断した患者さんの治療の際には、術中管理をさせていただきます。
    ※モニターの使用料はかかりません

    笑気麻酔器

    当院では、お子様の歯の治療に笑気麻酔器を使って、ほとんどのお子様に痛みや怖さを感じにくくする治療を行っております。
    緊張された大人の方でも、リラックスして治療を受けられます。

    多目的超音波ユニット

    超音波を利用して、歯こう(垢)・歯石除去を行います。

    高出力LED照射器

    歯の詰め物の治療をスピーディーに行うことができます。

    感染対策について

    歯科の治療では外科的な内容も多いので出血がつきものですし、メスやタービン・注射器などの器具やスタッフが使用するグローブにも患者さまの唾液や血液が付着します。そのため、器具の滅菌洗浄や消毒、グローブやマスクのこまめな交換をおこたると、C型肝炎やB型肝炎・エイズなどの重篤な病気がある患者さまから、別の患者さまに感染させてしまうリスクもあります。これが歯科医院で予想される院内感染の代表的なメカニズムです。
    当院では患者さまの安全を守るために滅菌や消毒、消耗品の交換などを徹底して毎日の診療にあたっています。

    歯科診療における新型コロナウイルス感染症に対する対策について

    当院では、歯を削った時発生する微粉に口腔内の細菌やウイルスが付いたまま飛散することを防ぐ口腔外バキュームを導入しています。この設備は、新型コロナウイルス拡散要因の一つとも言われるエアロゾル(空気中に微小な液体や固体の粒子が浮遊している状態)への対応としても有効で、院内感染防止に役立っています。

    ご予約はこちら

    ページトップへ戻る