ミュータンス菌の母子感染の予防|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00
    ※現在、火・土の午後診は13:30~18:00となります。

ブログ

カテゴリー:

ミュータンス菌の母子感染の予防

  • 院長ブログ

豊中駅より徒歩3分の

うおた歯科医院です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

当院の2階診療室の幸福の木

今年も蕾をつけてから

約3週間経った先日

満開に咲きました。

珍しいお花が咲くと

縁起の良い感じがして

幸福の木の名前の通り

幸福感があります。

 

今年もあと残り2週間ちょっと!

朝晩と寒さもひとしお

身にしみるころとなりました。

 

クリスマスも、来週ですね!

お子さまたちはどんな

プレゼントが届くか、ドキドキ

ワクワク楽しみですね♪

 

むし歯の原因菌といわれる

ミュータンス菌

 

ミュータンス菌

食べ物の糖分をエサにして

酸を出します。

 

この酸によって歯が溶け

むし歯の状態となります。

ほとんどの人の

お口の中にいる細菌ですが

お口の中で増やさないように

また酸を作りにくい

食生活・生活習慣をすることで

十分予防のできる病気です。

 

すなわち歯磨きと食生活が

大きく影響します。

 

また生まれたばかりの

赤ちゃんのお口の中には

ミュータンス菌はいません。

 

歯が生えてこないうちは

ミュータンス菌は

お口の中に住み着つきません。

 

乳歯が生え始めて

3歳ぐらいまで

最も感染しやすい時期です。

この頃は乳歯が次々と

生える時期でもあります。

 

家族からのスプーンの共有

口移し、ストロー

唾液を介してうつります。

 

麺類などのフーフー冷ましも

唾液が飛んでいます。

 

2歳3歳、歯磨きの練習も

始まっています。

うがいのコップも

お子さま専用のものを

用意してあげてください。

 

とにかく大人の唾液がお子さまに

うつらないように

気をつけましょう!

 

またお子さまのお食事の

糖分にも気をつけてください。

 

一緒に生活する上で

ミュータンス菌の感染を

完全に防止することは難しいですが

まずは赤ちゃんのそばにいる

ご家族全員がお口を清潔に保ち

ミュータンス菌を

減らすことも重要です。

 

・歯科医院での歯の定期検診

クリーニング

 

・高濃度フッ素入りの歯磨き粉と

フロスの使用

 

・食生活は(糖分)甘いものを控えて

規則正しいお食事

だらだらと食べたり

常時食べ物がお口にないようにする

 

お子さまへの感染の時期が

遅いほどお子さまの

お口の中の状態は良いです。

 

また生まれる前から

妊婦さんのお口の状態も

清潔にしてくださいね。

 

赤ちゃんのむし歯予防は

生まれる前

妊娠期間から始まっています。

 

乳歯は小さくて

白くて、ピカピカに輝いて

綺麗でかわいいです。

 

ご家族全員が歯を清潔な状態にして

生まれてきた赤ちゃんの

歯の健康も守ってあげてください。

 

健康で綺麗なご自身の歯に

敵うものはありません。

 

ぜひ歯の検診とクリーニングに

お越しくださいませ。

 

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

阪急沿線沿い

国道176号線沿いです。

 

1階と2階に診療室がございます。

1階は予防歯科の

スペースとなっています。

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る