舌筋を鍛える!「あいうべ」体操|豊中駅から徒歩3分の歯医者「うおた歯科医院」

    • 06-6854-4180

    【診療時間】午前9:00~12:00 / 午後14:00~19:00

ブログ

カテゴリー:

舌筋を鍛える!「あいうべ」体操

  • 院長ブログ

豊中駅より徒歩3分

『うおた歯科医院』です。

ブログのご訪問ありがとうございます。

 

厳しい暑さが続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

おうちでゆっくり

東京オリンピックの

観戦・応援でしょうか?

 

メダルラッシュですね!

 

毎日オリンピックの

結果ニュースも気になります。

今年は今日が

土用の丑の日です。

 

お身体をいたわり

精がつくものを食べてください。

 

これからますます暑さの厳しくなる折

皆さまのご壮健とご自愛を

お祈り申し上げます。

 

毎日マスク生活だと

マスクの下のお顔

あまり動かさず

体重の増減に変化はないのに

鏡で見る

寝起きのお顔が

なんだか老けたな・・と

感じることはございませんか?

 

加齢もございますが

お顔の筋肉が

使いきれていない衰えと

口呼吸にあります。

 

今、皆さまの舌の位置

どこにありますでしょうか?

 

前歯の裏に当たっている状態だと

舌の筋力が落ちて位置が

下がっています。

 

舌先が上アゴ寄りにしっかり

ついているのが正しい位置です。

 

この位置に舌先がくると

自然と鼻呼吸になり

口呼吸やポカン口も改善されます。

 

お子さまでも

無意識でお口がポカンと

開いているということは

ございませんか?

 

これは舌の筋力が十分に使われずに

衰えて

位置が下がっています。

 

お口が開くので

無意識で口呼吸に

なりやすいです。

 

お顔まわり舌筋を鍛えて

口呼吸は治していきましょう!

口呼吸だと

ウィルスや病原菌

アレルギー物質が直接

気管などに入ってくるため

風邪をひきやすくなったり

感染症にかかりやすくなったりします。

 

また口や喉が乾燥しやすく

大切な唾液の分泌が悪くなり

歯や歯ぐきにトラブルを

起こしやすくなります。

 

口呼吸は鼻呼吸より

酸素の摂取量が

少なく脳に十分な酸素が

供給されず集中力の低下

代謝も落ちます。

 

ゲーム・スマホに夢中だと

知らず知らずのうちに

首が前に出てアゴが下がってきます。

 

猫背になりお口も開きやすくなります。

歯並びにも影響が出ます。

 

お子さまの

姿勢とお口の開き

注意してあげてくださいね。

 

舌筋を鍛える

お口の体操「あいうべ体操」

 

無理は禁物ですが

体操なので

おしゃべりをする時より

お口をしっかりと大きく動かしてください。

 

あー 大きく開く

いー 横に広げる

うー お口をすぼめる

べー 舌を突き出して舌に伸ばす

 

慣れてきたら

1日30回が目安です。

 

いつでもどこでも出来ますが

お口も潤う

入浴中にするのが

おすすめです。

 

体操なので、しゃべるときより

お口はしっかりと大きく

動かしてください。

無理は禁物です。

 

声は出しても

出さなくても大丈夫です。

 

当院は

阪急宝塚本線 豊中駅から

北改札口を出て、徒歩3分ほどです。

 

176号線沿いにございます。

土曜日の午後も診療しております。

 

1階は検診と歯の

クリーニング専用の

予防歯科スペースとなっております。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

小さなお子さまから、ご高齢の方まで

歯とお口周りで気になるところが

ございましたら

お気軽にご相談してください。

 

豊中市のうおた歯科医院

お待ちしております。

 

 

ご予約はこちら

ページトップへ戻る