中高生の皆さん歯肉炎はありませんか?

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

 

入口にアルコールの

手の消毒液を置いています。

ご来院されましたらまず

お使いください。

 

厳しい残暑が続きますが

8月も残りわずかですね。

 

台風が次々に発生して

天気予報が気になります。

 

大きな台風にならない事を願います。

 

今週、I様への

下顎インプラント埋入手術を行いました。

審美面と咬合の回復ができればと

思っております。

 

 

日本人の場合10〜20代前半

すでに60%の人が歯肉炎

かかっていると言われています。

 

歯磨きをしていると血が出てきたことはありませんか?

 

鏡をよく見ると歯ぐきが赤くなっていたり

ぷくぷく丸くなっているところは

ありませんか?

 

これらは歯ぐきの病気

歯肉炎です。

 

買い食い・おやつの時間が

ダラダラと続いたり

ジュースや炭酸飲料も毎日

飲んでいませんか?

 

部活・塾等で生活が乱れたり

受験などのストレスも影響します。

 

・歯磨きはしているけど

綺麗になっていますか?

 

・甘いのもが大好きで

おやつなどの間食が多い

 

・ジュースや炭酸飲料などを

毎日飲んでいる

 

・正しい歯磨きのしかたが

わからない

 

・気づくと口で息をしている

(鼻で息ができていない)

 

当てはまるものは

ありますでしょうか?

歯磨きできちんと汚れが取れていないと

お口の中ではプラーク(歯垢)と呼ばれる

細菌の塊が、食べカスや

甘い飲み物をエサに繁殖します。

 

そして、その細菌により歯ぐきが

歯肉炎になり出血したり

赤くなったりしてしまうのです。

 

歯肉炎は、歯周病と呼ばれる

歯ぐきに病気の初期段階です。

 

歯周病は

はじめは強い痛みはなく

ゆっくり進行しますが

歯肉炎の状態で

歯磨きや食生活を改善せずに

放置しておくと

やがて歯を支えている組織が

破壊され

将来歯がグラグラになり

抜けてしまいます。

 

今のうちから歯周病予防をはじめましょう。

 

(まずは歯磨きと食生活を見直しましょう)

 

・歯肉炎は早く治療を始めれば

 早く治すことができます。

 

・上手な歯磨き方法を歯科医院で習ってみましょう。

 

・食生活も大切です。バランス良く食べて

 おやつも時間と量を決めて食べましょう。

 

正しいブラッシング・食生活の習慣

つけることは大人になってから

歯肉炎・歯周病・むし歯

などにかかる

リスクを減らすことにもつながります。

 

ぜひ正しい歯磨き習慣と

食生活をつけて

ご自身の大切な歯を末長く

保っていきましょう。

 

歯肉炎は

適切な治療を受けていただくことで

健康な歯肉に戻ることができます。

 

初期の段階で進行を止めるのが大切です。

 

ご自身の

ブラッシングの仕方に

不安のある方も

お気軽にご相談してください。

 

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

 

1階は主に

予防歯科・検診・歯のクリーニングを

行なっています。

当院は、阪急沿線沿い・国道176号線沿いにございます。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

お口周りで気になる点が

ございましたらお気軽に

豊中市のうおた歯科医院に

ご相談してください。

 

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日