歯と歯の間のむし歯について

豊中駅から徒歩3分

うおた歯科医院です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

 

入口にアルコールの

手の消毒液を置いています。

 

ご来院されましたらまず

お使いください。

当院の

2階の診察室の一面は

全面窓となっています。

 

院内の換気・消毒・感染予防対策と

治療前のイソジンでの

うがいも以前からおこなっております。

 

皆さまに安心して

うおた歯科医院へご来院頂けるように

努めています。

 

歯や歯ぐき

お口周りに違和感・痛み等

ございましたら

我慢なさらずにお越しくださいませ。

 

先日のお昼休みに

8月生まれの2人の合同の

お誕生日のお祝いをしました。

8月生まれの

主役の2人です!!

マスクの下はいつも笑顔で

患者さまをお迎えしています。

 

スタッフ一同

力を合わせていきます。

 

お口の中で特にむし歯になりやすい

場所はご存知でしょうか?

 

○歯の咬合面

○歯と歯ぐきの境目のむし歯

○歯と歯の間のむし歯 です。

 

特に歯と歯の間

歯ブラシの毛先が

入りにくいため清掃が困難です。

 

フロスをしっかりと

毎日通していないと

歯と歯の間のむし歯になりやすいです。

 

また歯と歯の間のむし歯は

外に向かっては

わずかな変色だけで

わかりづらく

中で広がっている場合もあります。

 

ご自身では見つけにくいです。

 

初期の段階ではご自身では

気づかない場合がほとんどです。

 

物が挟まったり

しみるという症状がある場合は

むし歯かもしれません。

 

歯ブラシが届いていないところ

フロスをしていない場所が

むし歯になりやすいです。

 

早期発見・早期治療が

ご自身の歯を長持ちさせます。

 

定期検診を3ヶ月に一度

受けていただくと

早期発見が可能です。

 

歯のクリーニングと検診をおこないます。

初期のむし歯は削って治すのではなく

フッ素塗布で進行を防いで

再石灰化させることも可能です。

 

丁寧にまず歯科衛生士が

お口全体の歯垢を落としてから

フッ素を塗布致します。

 

お家でも高濃度のフッ素ジェルなどを

使って歯から溶け出した

ミネラルが歯の中に戻って

結晶化する

再石灰化を促進させてください。

 

フッ素は

歯の表面を

酸に溶けにくい性質に修復します。

 

特に乳歯は柔らかいので

お子さまの歯も

フッ素で歯質強化に努めましょう。

ご自身の歯は一生ものです。

 

乳歯のうちから

大切にしていきましょう。

 

毎日使う歯は

日々気にかけて

丁寧に綺麗にしていきましょう。

 

治療よりも予防のほうが

はるかに負担が少なく

大切です。

 

当院は

15日の土曜日まで

お盆休みの

休診とさせていただきます。

 

17日の月曜日から

通常通り診療いたします。

 

ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご了承ください。

 

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

1階は主に

予防歯科・検診・歯のクリーニングを

行なっています。

 

阪急沿線沿いにございます。

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

小さなお子さまから、ご高齢の方まで

気になる点や

検診・歯のクリーニングを

ご希望でしたら

うおた歯科医院まで

お気軽にご予約してください。

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日