歯が抜ける原因は老化??

豊中駅より徒歩3分の

うおた歯科医院です。

 

ブログのご訪問ありがとうございます。

あっという間に

今年もあと20日ですね!

 

師走に入り

慌ただしく毎日が過ぎていきます。

街もお店もクリスマス一色です。

 

ポインセチアの真紅が

ひときわ目をひきます。

 

子どもたちは、プレゼントが

楽しみですね。

 

どんなプレゼントが

喜んでくれるかな?!と

考える時間も楽しみですね。

校区の小学校・中学校でも

ぽつぽつとインフルエンザが

流行り始めています。

 

何かと

気ぜわしい毎日だと思いますが

体調を崩さないように

手洗い・うがいをしっかりとして

体調管理・防寒対策をして

お過ごしくださいね!

 

皆さま、毎日丁寧に

歯磨きをされていると思いますが

歯垢(プラーク)と歯石

違いはご存知でしょうか?

 

歯垢(プラーク)

お食事の後、約4時間後〜に

食べカスがネバネバの

歯垢となります。

 

毎食後の歯磨きが大切です。

 

この歯垢が歯の表面に付着し

その中で菌がどんどんと

増殖していきます。

 

この歯垢がむし歯と歯周病の

原因となります。

 

歯石は溜まった歯垢が

唾液中のカルシウムと

結合して再石化したものです。

 

およそ2日で形成されます。

 

歯の表面に石のように

こびりつき

歯ブラシでは落とせません。

 

この歯石の上に

さらに歯垢がつき

雪だるま式に

どんどんと溜まっていきます。

 

この歯垢の中で

歯周病菌が

増殖して歯を支える土台である

歯周組織や骨を破壊し

歯を失ってしまいます。

 

40歳以上の約8割の人が

歯周病にかかっています。

 

歯が抜ける原因は

老化ではありません。

 

むし歯と歯周病が

その大部分を占めており

特に

歯周病が最大の原因になっています。

歯周病は大きな痛みや

自覚症状のないまま

静かに進行していきます。

 

そのため知らず知らずのちに

歯を支えている骨が溶かされ

気づいた時には

手遅れになってしまう

ケースも多いです。

 

むし歯や歯周病にならないために

ご自身の歯にあった

正しいブラッシング方法を

ぜひ習得してください。

 

また、歯科医院での

予防検診・メンテナンス

歯のクリーニングが必要です。

 

むし歯や歯周病の原因となる

歯と歯肉に間の

歯垢と歯石を

歯科衛生士が

約1時間かけて取り除きます。

 

定期的に続けていただくと

お口を清潔に美しく保つことができます。

 

また、大きなトラブルが

少なくなるので

結果的に医療費も減り経済的です。

 

歯に痛みや出血などが

出てからでは治療に

時間と費用がかかります。

 

最悪、気づいた時には手遅れに

なってしまうケースも多いです。

 

ご自身の大切な歯を守るためには

予防の段階で

歯のお掃除を

お家と歯科医院で

続けていきましょう!

 

定期的に

こまめに取り除くのが

重要です。

 

当院では

大切なご自身の歯を末長く

守っていくためにも

定期的なメンテナンス

3ヶ月に一度の歯の

定期検診をオススメします。

当院は、阪急豊中駅

北改札口を出て

徒歩3分ほどです。

阪急沿線沿い・国道176号線沿いにございます。

1階と2階に診療室がございます。

 

1階は主に予防歯科・クリーニング

行っております。

 

土曜日の午後も診療しております。

 

お電話・WEBでもご予約が可能です。

 

豊中市のうおた歯科医院で

お待ちしております。

 

 

お問い合わせ

当院へのお問い合わせはお電話にてご連絡ください。

TEL:06-6854-4180

【診療時間】9:00~12:00  14:00~19:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日